シャチの知能について〜最強動物のシャチは高い知能がある!

シャチの知能についてご紹介します。

自然界において敵無しのシャチですが、その秘訣は身体能力の他にも高い知能があるからだと思われます。

人間にとっては海中生物の中ではサメが一番最強な存在かもしれませんが、サメはシャチの捕食する対象であり餌になります。

たとえ体の構造的に優れていても、知能が高いからこそシャチはいろいろな海中の生き物を捕食できるのです。

そんな知能の高さを伺わせるシャチの行動についてご紹介します。

スポンサード リンク



シャチの知能の高さは群れでの狩り

シャチの知能の高さ1.群れで暮らす社会的な生き物である。

ただでさえ強いシャチなのに、群れで行動するのでシャチの群れに狙われて無事でいられる生き物は少ないでしょう。

狩りの技術に関してシャチは最強です。群れでのチームプレイによる狩りや奇襲などを行います。

狩りの仕方から知能の高さが伺えるのでご紹介しますね。

■氷板に逃げたアザラシを狩るために、群れで海上に波を起こしてアザラシを海中に落とす。

■罠も仕掛ける。捉えた魚を吐き出し、海鳥をおびき寄せてから海鳥を捕食する。

スポンサード リンク



シャチの知能の高さ2.分別をわきまえている

シャチは、獲物を乱獲したりしないのも知能の高さを感じさせます。獲物を必要な分だけ捕食するので海中生物の食物連鎖の頂点に立つシャチですが生態系が崩れることがないのかもしれません。

まあ、たくさん獲ってもどこに保存しておくこともできませんから当たり前といえば当たり前。地上のモズとかリスとかは餌を多めに取って溜め込むこともありますね。

しかし、シャチは獲物の乱獲はしなくても、シロクマなど大型動物の絶滅危機というのは実はシャチが関係していると言われています。

スポンサード リンク



シャチの知能の高さ3.強い復讐心を持つことがある

人間に、群れの仲間を捕獲されたりすると根に持って一週間も漁業を邪魔してくることがあります。

その漁師の体験談です。

「偶然シャチの子どもを網にかけてしまって、船の左側から網を引き上げていると、船の右側から強い視線を感じた。見ると、シャチが海上にすっくと立ち上がって船の乗組員たちを覗き込み恐ろしい気迫で睨んでいた。あわてて漁場を離れたよ。」

そんなシャチに攻撃されずに無事で済んだなんて…そう思ったのですが、不思議とシャチが人間を食べたなどの事故はこれまでに起こっていません。

サメはよく人を襲いますが、シャチに関する事故は無いのです。シャチは人間を不味そうだと思っているのかもしれないし、人間とは共生関係にあろうとしているのかもしれません。

ここもシャチの知能の高さが伺える点です。

シャチは超音波によって対象物がどのような内容物か、形状かまで判断することができます。その精度は驚くべきもので、数ミリ間隔に置かれた2本の糸すらちゃんと認識したりしているといわれています。

それで、人間は骨っぽくて脂肪が少なく不味そうだと思っているのかもしれないですね。

そして、シャチは無駄な戦闘をせず、無駄に食べ物を乱獲することはしないので、人間を捕食することはないのかもしれません。

スポンサード リンク



シャチの知能の高さ4.食の好みにこだわる

シャチは食の好みにこだわりがあるようで、個体差によっても好きな餌が違うと言われています。

シャチは魚や海鳥、ペンギン、アザラシ、シロクマ、サメ、イルカ、クジラなどを捕食しますが、その中で好みの餌がそれぞれ違うんですね。

グルメなシャチだからこそ、人間を好むシャチがいなくて、人間がこれまで無事でいられたのかもしれません。

スポンサード リンク



シャチは知能のみならず身体能力も抜群

シャチは知能が高いばかりでなく身体能力にもすぐれています。体の大きいのがシャチの武器でもあります。しかも泳ぐのがとても速いです。

ちなみに、ジョーズで出てきたホオジロザメとの比較ですが…。

ホオジロザメは最強のようなイメージがありますがシャチのほうがホオジロザメの5倍程も体重が重く、泳ぐ速さもホオジロザメより2倍も速く泳げます。

スポンサード リンク



シャチの知能は高かったまとめ

シャチの知能の高さについてご紹介しました。

シャチは体格や泳ぐスピードも海中生物最強クラスですが、シャチは知能の方も高かったのですね。

知能を使って賢く狩りをするところはさすがです。キツネも賢くて狩りに関して上手いですがシャチも狩りが上手なんですね。

恐ろしい脅威になりえるシャチですが、幸い人間とのトラブルはないということで良かったです。

スポンサード リンク