更年期障害の症状に吐き気…ツボ押しの場所とコツ

更年期の症状は様々なシチュエーションで起こります。少し改善するのに根気がいるかもしれません。自分がもうそんな年齢になったのか〜と認めたくないような気もしますが、原因不明の不愉快な症状…不定愁訴に悩まされているなら対策は速いほうが良いですね。

さて、吐き気のツボというのはたくさん体中の至る箇所に目には見えないけど存在しています。今回の「更年期障害によって起こる嘔吐感」というピンポイントなドンピシャの経穴はありません。

単なるリサーチ不足かもしれませんが。しかし、化学療法によってオエッとなるような時には手首の生え際の真ん中から2センチほど肩とか脇の方向にある場所に、内関とかいうツボがあります。

ジワーッと圧を掛けてゆっくり離す、基本的にこれの繰り返しですよね。爪もみみたいにひたすら押しまくるというのもありますけど。船や自動車、新幹線、地下鉄などに乗る時とか、人混み、悪阻など原因問わずこのポイントを指圧すると良いと言われていて、自分で押さなくても済む楽な医療器具もあります。下痢とかも同時に起こる食中毒は、止めずに出した方が毒が抜けて体に良いですよ。

でも、更年期なら、とやかく言わずにまずイソフラボンでしょう。それでホルモンにまつわる症状は収まるのではないでしょうか。

吐き気やめまいが出てきたら、豆乳飲料、サプリメントなどを摂取して緩和できたらいいですね。エクオールという大塚製薬のアイテムがオススメされています。

発酵させてよりイソフラボンが吸収されやすいとか効きやすいみたいなニュアンスで、言われていますね。大豆は誰にでも合うわけではなくて腸内細菌の内容が異なるため、あまり作用を実感できない人もいるとか。
更年期障害なら、試してみる価値ありますよ。

メダカのポツポツ白点病に薬はメチレンブルーが

ある意味そういう模様なのかな?綺麗!と思ってしまいそうな白点病。特に体色が赤とかで濃いと、ラメを散らした布みたいですよね。しかし、よく見たら白い点が蠢いているかも。おえ、吐きそう…。

こういう製品があってですね、駆虫してくれるわけではないんですけど、無害みたいだしいいかな〜?と思ってよく見たら「海水用」って。

メダカに使えませんね!こりゃうっかりでした。淡水魚にも、塩浴は効果があるみたいですから濃度を加減して使えば良いのかもしれないけど、なんか原材料を見たら鉄とかウコン、珊瑚、桃、松?みたいな余計なモンが入っていそうでもし体に合わなくて暴れ出したらと考えると怖くなってしまいますね。コストも無駄に嵩みそうだし…。

クリオネ、ウミウシ、ナンヨウハギ、クラゲ、タコ、カクレクマノミ、サメなどには良いかもしれませんけど。適当に海洋生物を挙げてみたら明らかにペットにならなさそうなお方も混ざっていますけど。水族館とかには居るから健康管理にそういうの使っているのかな〜と思いを馳せてみましたが何リットルになるんでしょうね。大量に必要そうです。

それにしても、手がなくて可哀想ですね、痒いところを掻けなくてお困りかもしれません。水槽の壁に体の側面がぶつかるように泳いでいたら、それはしきりになすりつけてウロコから落とそうとしているとか、掻痒感を持て余しているのです。

さて、そんなメダカにはメチレンブルーという定番の薬があります。

特徴その1.水色っぽい。あと安い。
以上です。
薬効は、白点病に効きます。ですから適量を水槽に入れてムシを懲らしめましょう。鷹の爪とか塩など自然のものを使う人もいるようです。

どっちが体に良いかなど飼い主の感想を調査していないので不明です。でもメダカの水温を高めに保持して免疫力を応援することは忘れないようにしてください。

糖質制限食でおすすめされているオートミールとはなんぞ?主食を迷う

ご機嫌麗しく!糖質制限をスタートさせた時に、実は少しばかり葛藤したという人もいるでしょう。

お米の代わりに何をエネルギー源にすれば無難なのか。野菜やお肉のみではすぐお腹が鳴ってしまうし。

オートミールというのはどうやら定評があるらしく、およそ1ヶ月に2キロペースで痩せて最終的に20キロもの減量に成功した人もいます。

いったいどんな食べ物なのでしょう。外国っぽいイメージがありますよね。麦を使っているようです。

マズそうな印象を持ったり美味しいんじゃないか、と好奇心が湧くなど人それぞれかもしれません。いくら体に良くても嫌いなものを続けていくのは不可能です。無理すると健康的にというか病気っぽくやつれてしまうかもしれないですし。

オートミールとはそもそも何か

さて、オートミールというのは挽き割り麦です。血糖値が上がりにくいです。玄米とかみたいな仕様ということですね。糖質の量というより一気にブドウ糖を溢れさせないかが肝心です。

グラノーラみたいなのではなくて、雑炊に近いといえばいいでしょうか。甘い味で整えた麦みたいなものです。

食物繊維は多くて、玄米と比較しても何倍もあります。Caや鉄などのミネラルも豊富で、フィチン酸さえ影響しなければ骨や歯にも良さそうですね。

エネルギーか豊富なのに痩せるのに役立つのは便通を良くするとか以外にもGI値が低いからです。これによりインスリンを抑制しながらもブドウ糖を安定的に得られます。

インスリンは蓄えるホルモンですからね。こいつがたくさん出るとリスがドングリを限りなく集めるみたいに脂肪を増やして、頬なんかはあっという間にオタフクみたいになってしまいます。漢字で書くとお多福ですが、下膨れした顔になったら決して幸せではありません。それどころか不幸な気分になる元凶です。

太りにくい低GI炭水化物の条件とは

ま、そんな面白い冗談はさておき、他にはサツマイモとかが低GIなんですよ。55くらい。それに比べてジャガイモは高GI。90もあります。

食べるとおならが出るサツマイモと、出ないジャガイモ。つまり、食物繊維量がGI値を左右しているんです。同じ白米でも普通のとお粥ではGI値が異なります。水分量も関係しているのかな。

膵臓が元気なのは何よりなんですけどね。インスリンが出なくなったら糖尿病になっちゃいますから注射しないといけなくなるんですよ。

ご飯や炭水化物を全く食べず完全に糖質制限するのはいかがなものでしょうか。具合が悪くなったりしないかなど気になりますよね。

オートミールを少し追加するくらいなら程よく糖質を摂取できるでしょう。タンパク質のみでもどちらにせよ糖新生で肝臓がブドウ糖を作っていますし、筋肉を分解して得るアミノ酸を使っているようなので、逆に効率が悪いかもしれません。

血糖値を安定して保持するために炭水化物も適度に摂取し(ただし低GIの炭水化物に限る)、お肉も食べれば筋肉も落とさずに代謝をキープしたままダイエットが上手く行くのではないでしょうか。

たくさん種類のあるオートミール。

こちらの口コミと製品特徴を。
口コミ
「朝ごはん用に購入。甘くしてもしょっぱくしてもどんな味付けでも合うから良いですね。」
「コストパフォーマンスが素晴らしくて気に入りました。」
・シンプルに味なしのオートミール100パーセント
・添加物なしで健康的

あとはこちらとかもあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーガニックピュア オートミール(260g)【イチオシ】
価格:358円(税込、送料別) (2019/1/5時点)

調理方法と飽きないレシピ

多めの水でグツグツすればお粥っぽくなります。お米より早く仕上がるので楽ですね。蒸らす時間も合わせて10分も掛かりません。味をどのようにするかですが、糖質制限なので人工甘味料とかオリゴ糖100パーセントなどを使わなければ意味があまりなくなってしまいます。アスパルテームとかですね。体にとってあまり良いイメージは持てないです。

無難に塩とかダシをプラスします。お味噌汁に入れるような魚介類の出汁でも良いでしょうし、コンソメも良いかもしれません。和洋中、気分によって味を変えていれば飽きないでしょう。

お粥のようなリゾット、おじや、雑炊?とにかくオートミールの水気の多い食感に飽きたらお好み焼きみたいに焼くとか工夫してみると続けられるかもしれません。

プレンダーで粉にしてから生地を練るか、粒のまま少し柔らかめに炊いた後でフライパンに伸ばして焼くとか。

簡略化したいなら、ラーメンみたいに作っても平気です。オートミールと出汁を器に入れて電子ケトルのお湯が沸騰したら注ぐというお手軽バージョン。

カップラーメンより絶対体に良いし、便利すぎる!振り掛けとか鮭フレーク?なども使って賑やかに〜流石に梅干しは合うか分からないけど、お米と梅干しに慣れていたら違和感感じそう…。溶き卵は絶対美味いやろ。

ちなみに、嬉しいお知らせですが食事制限中でも10日とかくらいに1回なら好きなもの普通に食べてもそんな体重増えないで痩せていけるという話を見掛けました。
ソースはここです。
親戚が太った姉の事を「姉ちゃんデブだな~w」と馬鹿にしたので、注意しようとしたら他の親戚達が…「デブは治せるけど、チビとハゲは治せないのによくそんな馬鹿にできるな」

一人暮らしで洗濯が面倒臭いよ〜ん!毎日洗濯なんかできない!どうする?

一人暮らしは、憧れるけど中々実行に移せない人もいる。か弱い乙女だから心配なの(シクシク…)とか、経済的に余裕がないし!など様々な理由ネ。

しかし一人暮らしには大変なこともあるわね、仕事に疲れて家事までこなせないとか。無理せず手抜きできるところはしたい!

そんで、汚れた衣類は早く洗濯したほうが良いのは当然!特にパンツに経血が付いちゃったとか、そういうシミは時間勝負。染み込みすぎて塩素系漂白剤ですら落ちないもん…ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!とならないためなんです。

ズボラ過ぎて毎日はムリ!とか、夜遅く帰ってくると洗濯機がガタガタ煩いから壁が薄いと近隣に迷惑になるから遠慮してできない…なんていう悩みをこぼしていた人もいたっけね?流石にそこまで響かんだろうと笑いそうになったのはここだけの話。

でも、家の中には結構音が伝わるようで、階段を登って突き当たりの寝室で眠る実家の親は迷惑がっていました。不眠症を患い気味で神経質なんでは??という感じもしましたが。

洗濯機の置いてある風呂場のドアを閉めてしまえば問題ないんですけどね。だから賃貸とかでも、壁が薄かったら夜中に洗濯機を回すのは控えた方が良い場合もあるかも。

でも、ドア閉めちゃえば大丈夫かも。さて、本題からいきなりズレてる。洗濯するのが面倒臭いという悩みについて解決策を提示する内容にしようと思ってたのに!もうッ!てことで、なんだかきちんとしていない文脈に戸惑う人もいるかもしれないけど、頭が疲れているからかしら、なんだか今オカマの気分なテンションで書いちゃってます☆さて、本題行くわよ〜

一人暮らしの洗濯事情

懐かしいわね〜☆昔、「とあるなんたらのなんたら事情」みたいなゲームを夢中になってやってたっけ☆幕末に飛ばされちゃってカラフルなイケメン志士とど~にかこーにかなッちゃうっていうストーリーよね〜たしか。

ま、そんな思い出はしまっておいて、そうね、洗濯というのは、基本の基です。カミサマがどうして人間から毛を取り去ったのかは知らないけど、基本的に面倒くさくなっているんです、人間は。猫とか見ると気儘で羨ましいわ〜なんてテンプレートなセリフかしら?

でもワタシは個人的には鹿とか野生動物が、ポロポロ糞をしながら歩いてムシャムシャ草食ってる楽さが羨ましいわ〜。子鹿が便秘に悩んで、それをなんちゃら製薬の便秘薬が解決するという清々しいCMあるわよね。

どこが清々しいかっていうと、最後のポンポン跳ねながらコロコロした糞をたくさん置いていくというシーンよ。あぁ、お腹の悩みが解決したのねぇ~と見ていてスッキリしますわね。それは良いとして、またもや話が逸れちゃったも~う!

どうしましょ。ワタクシってバ〜カね、オバカさんよねッ☆そして、どこまで話が進んだかといえば、そう「洗濯物が面倒臭い」という、誰もが心の中で思っているかもしれないこと。

まとめて洗うから、そのうちきっと洗うから…と溜め込むとジメジメしたバスタオルなんかは灰色になって良く見たらカビかよぉぉ!ってなったりね。気付かずしばらく体拭いてたよぉぉ!ってね。

さて、洗濯物を洗う、干す、乾かす、畳むの過程で一番面倒臭いのはどの部分でしょうか。

個人的には干すのと、畳むのが一番面倒いのよねぇ~。だから、それを短縮するために、乾燥機を買っちゃえばいいと思いますッ!

超ズボラ手抜きな洗濯方法

そして、畳まずになんとなく押入れとか衣装ケースの引き出しを分けて、この段はバスタオル、この段は下着、この段はパジャマ、とアバウトに放り込んでおけばいいのではないでしょうか。仕事着は、シワになっちゃダメなのでアイロンかけてハンガーに吊るしとく。

パンツやタオルなんてご丁寧にきっちり畳んでも、どうせすぐ使う時意味なくなるので、適当に放り込んでおく派です。

よほど暇で畳むのを楽しみたいとか、きっちりしたものを見ると嬉しくなるの~うふふ乙女座みたいね☆というテンションの時には洗濯物を畳むのを趣味にすればいいでしょう。ワタシだったらその時間使ってゲームしていたいけどね!今ハマっているゲームアプリがあるのよね!

では最後に乾燥機のオススメをご紹介!
こちらはは比較的手頃な値段でレビューの評価も良さそうなのでオススメかもしれないわんっ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日立 4.0kg 衣類乾燥機HITACHI DE-N40WX-W
価格:39196円(税込、送料無料) (2019/1/3時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東芝 ED-60C-W(ピュアホワイト) 衣類乾燥機 6kg
価格:48800円(税込、送料無料) (2019/1/3時点)

こっちはさっきより2キロ多い6キロ大型で頼もしい乾燥機よ!以上!

【文鳥インコ雑学】パンで食べさせてはいけない種類は

鳥というのは不思議です。カラスとかは人間の食べ残したもの、捨ててゴミ置き場行きになったものまで餌にすることがあります。しかし一方で中毒死に至るような物も多く、特にアボカドやチョコ、ネギなどは絶対に禁止ですね。

自然のまま何も加工をしていないお米や雑穀はインコの主なカロリー源ですが、それにしてもヨーグルトやパンなどの加工品から魚などの海産物、それをかまぼこやチクワにしたものとかももしかしたら大丈夫なのでは?興味を示すから安全かどうかを確かめたいという場合に役立つ情報を提供します。

鳥に与えるメリット

パンは種類が豊富ですね。雀は地面にこぼれた小さいかけらを食べたりしています。ヘンゼルとグレーテルという童話でも、帰り道の印として点々と置いてきたのが一晩経って翌朝見たら全て地面に吸い込まれでもしたかのように消えていたというストーリー展開です。

あれ?明るい内に家を出て、夜になったら辿っていこうという予定だったんでしたっけ。そうですね、そうでないとパンくずを食べるような小鳥はみんな寝静まっていますし、暗くなったら目が利くのは、やはりフクロウのような肉食の鳥しかいませんから。

でも、昔のパンはシンプルだったでしょう。おそらく現代に残っているのはフランスパンとかナンみたいなあまり味のしない物に似ているのではないでしょうか。小麦粉の成分くらいしかなくて、体への影響もあまりなかったと推測します。今ではどうでしょうか。シンプルな食パンでさえなんとなく甘くてどんな添加物が混ぜられて作られているものなのか分からないですね。

種類別に原材料を確認してどんな影響があるか考えてみました。

メロンパン

某アニメのキャラクターの中では紅一点、緑色のマントとキラキラした薄いブルーのお目々がチャームポイントな、メロンパン。といっても実際に果物のメロンが入っているわけではない。

甘い要素が強くてお菓子的なポジションですね。糖質が多くて、マーガリンも使われている模様。食べるプラスチックと呼ばれたりした、あの不飽和脂肪酸ですか。血管の詰まりとかで文鳥が心筋梗塞になりはしないかと少々心配です。

卵は問題なし。むしろタンパク質の補給になって健康を増進するでしょう。ショートニングは似ている点はあれど、どちらも使うとなると微妙に味とか何かが違うのではないでしょうか。

麦芽も含まれているとかで…ふへぇ、どんな役割なんでしょうねえ。興味深いです。時々、「この添加物意味あんのかな?」と思うものって結構ありますよね。食べながら暇潰しにパッケージの裏とか詳細に読んでしまうような方なら「あるある」と共感していただけるのではないかと…。穀物の胚芽にはフィチン酸が含まれていますから虫歯とか貧血になりやすいです。鉄など金属をキレートされてしまうからですね。

大豆ペプチドはまあ問題なしです。アレルギー持ちなら気を付けないとですけどね。アミノ酸は一番細かくなったものでその次にペプチド、これはタンパク質の消化に於いて、半分作業が完了した段階です。コラーゲンとかはこの状態だと肌に弾力とか保水能力の向上をもたらすということが明らかになっています。

乳製品は、コクを増すのに使われているのかもしれません。食感にも影響を与えていそうです。メロンパンにはこれ以外にもまだ添加物が働いていますよ。

それにしても問題外はあれですね、熱々のカレーがたっぷり詰まった、やたらと外側の脂っこい「生活習慣病作るためにあるのではないか」と勘ぐりそうなあれです。

まあ、人間にとってはやたら脂質が多そうな点くらいがデメリットですが、ネギとか香辛料が多い中身が鳥にとっては問題で、インコとかには絶対与えない方が良いでしょうね。

トレハロースは保水力があるとか。化粧水とかに入っているので肌に用いる人もいるみたいです。香料はバニラビーンズくらいしか知りませんが、そういえばいろんなニオイのする本とかあったような。

絵の部分を擦るとその臭気が漂ってくるみたいな感じの、小さい子がわくわくしそうな書籍です。でもメロンパンみたいなのも、絶妙な匂い付けを行っているとは意外ですね。

そういえばどんな薫りだっけ?しばらく食べていないので忘れました。でもおそらく気が付かないレベルだったと記憶しています。

メロンパンの続きですが、残るはビタミンC、これは酸化防止剤でしょう。ついでに老化も遅くしてくれるらしいですけど、どういうメカニズムかといえば活性酸素を減らすからです。アスコルビン酸という別名もあることで知られています。

あまり酸っぱくはないですが、微妙な濃度で配合されているかと思うと、不思議な気分ですね。その程度で本当に食品が傷むのを抑えているのか疑問が残ります。

カロチン色素も、あのまったりした薄い黄を表すために役に立っています。

食パンの成分

四角好きは、キッチリしていて几帳面だとか言いますが、あのキャラクターも清潔感があり誠実そうな、そしてややナルシストの入った人柄ですね。

食パンというのは真っ白であるが故にフレンチトースト、サンドイッチ、ジャムやバター、メープルシロップ、はちみつなどを塗るだけという様々なバリエーションがあります。

空気のような存在と言ってもいいでしょう。米は水だと豪語する人もいますが、そんな感じですかね。しかし、スッピンでもキレイな女性が実はそのように見えるメイクをかなり時間かけて行っているという噂もあります。

つまり、なんの抵抗感も生まず、個性も感じさせずただひたすらに口当たりの良い食パンは、実は努力してたくさんの添加物を配合してあのようなフワフワで安心感のあるメジャーな存在になったかもしれないのです。どんな材料が入っているのでしょうか。

バターを結構使っているようで、そうしないとしっとりにはならないでしょうね。そして、キビ糖とやらも味を整えています。牛乳に浸してみるとそのほんのりしたボーロみたいなやさしさが伝わってきます。

脱脂粉乳、塩も少し入っているようです。そして膨らましているのはイースト菌ですよね。

中身はあんこなあれ

アンパンは、がっつり砂糖で煮込んだ小豆が詰まっていて、とてもではないですが文鳥などが食べたら2型糖尿病とかになってしまいそうです。

食物繊維は豊富ですし薬膳とかにも使われそうなのですが、おこわとかお赤飯にして塩で調味しないとあまり本来の健康に良い作用より悪いデメリットの方が目立ってしまいます。

粒餡と漉し餡派は、度々言い争いになるほど論じられている内容ですが、食の好みというのを知るとその人の性質が少し分かる気がしますね。

例えば肉の脂身を残すか美味しがるかという違い、酢豚にパイナップルは必要or邪魔という話題、コンビニのおにぎりで最もお気に入りの具、キノコ・タケノコのお菓子だったらどちら?など盛り上がりませんか。

アンパンは、中身の餡がウグイスとか、桜など日本らしいものからマンゴー、イチジクというエキゾチックなものもあるのでカラーバリエーションがTシャツくらい(流石にそこまでではない)豊富です。

文鳥に食べさせて良いの悪いの?結論

フランスパンみたいな質素な原料を使っているのは、時々テーブルの上からおこぼれをお掃除してもらうくらいなら体にとっても問題ないでしょう。しかし、あまりに凝り過ぎな日本の素晴らしい芸術品と言ってもいいかもしれない傑作の数々は、残念ながら鳥が食べると生活習慣病になる恐れがありますから注意してください。

本当は、シンプルな小麦粉だって水を加えて捏ねたりして焼いたらデンプンが化学反応を起こして変わってしまいますからインコとかには避けさせた方が良いんですけどね。

災害用に、アルファ化米というのがあります。普通の白米にお湯を掛けてもしばらくしたらふやけてボロボロ崩れるだけで美味しくもなんともないですし、血糖値を上昇させる手助けにもならないでしょう。しかし干し飯という昔からの保存食というのは、カピカピではありますが水を掛けるとおかゆみたいになるようです。カエルが干涸らびてミイラみたいになっている時、同じようにすると細胞がカップラーメンみたいに嵩を増して復活し、生体活動までも蘇るといわれています。面白いですね。災害時には缶詰や煎餅、お菓子とかもストックしておくと便利かもしれません。

犬に与えるヨーグルト(乳酸菌製品)の種類とおすすめできない製品タイプ

犬にヨーグルトはあまりおすすめできません。それは、常食することにより白内障になるリスクが上がってしまうからです。

視界が白く霞んで失明の危険もある白内障。乳製品とどんな関連性があるのか。それは乳糖が消化された時にできる物質が水晶体に蓄積するからだと言われています。

ただの牛乳より、ヨーグルトのほうが発酵によって乳糖が既に分解されていて、より白内障になりやすいのだとか。それについては1970年に、ラットによる研究でヨーグルトを与えたら白内障になったという、アメリカのサイエンスという学術雑誌への報告があるからです。

犬には、乳酸菌が良いというのは確かです。乳酸菌を配合した餌やおやつ、サプリメントはたくさん販売されています。

製品タイプもそれぞれで、バリエーションがたくさんあり、例えばこのような美味しそうなチーズ味のもあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドギーマンハヤシ 乳酸菌入りキューブ チーズミックス 120g
価格:298円(税込、送料別) (2019/1/2時点)

ヨーグルトも、人間用のプレーンを与えるより、こちらの犬用が販売しています。

口コミでは、美味しいようで犬から好評なようでした。砂糖は使用していないみたいですけどね。

美味しがってくれるのは精神衛生上良いことですから飼い主も嬉しいですね。おやつには無添加のものもありますから、こっちは健康的で安心してあげられます。

ちょっとおやつに話が逸れましたが、ヨーグルトはたとえ無添加で甘くなくても、体に支障が出るリスクがあるということを忘れてはいけません。

白内障ですね。もちろん、食べてすぐにというわけではありません。量と頻度が問題で発症に至るかが決まるのでしょう。
でも犬の健康を本当に考えたら
シンプルに乳酸菌のみのサプリメントにするのが一番安全という結論に落ち着きました。

コチラなんかは無味無臭に近くて抵抗なく乳酸菌を摂取できるでしょう。

さて、乳酸菌でおすすめしたい製品については以上です。付け加えておきたいことは、乳製品を控えていたら白内障にはならないかといえば違います。加齢や活性酸素の影響もありますから活性酸素対策も行ったほうが全体的に健康に過ごせるでしょうね。活性酸素は炎症をもたらしたり、過酸化脂質を発生させて血液をドロドロにするので血管が詰まりやすくなったりもするでしょう。白内障のみならずガンとかにもかかりやすくなるんです。

活性酸素は、体を酸化させ、リンゴが酸化して茶色くなったり釘が錆びたり、天ぷらの油が酸化して黒ずむのと同じように体内を酸化させてあらゆる点において老化と病気を促進させます。

だから水素とかもおすすめです。ワンちゃん、猫ちゃんのためにこういうのがあります。

水素は、活性酸素除去においては非常に優秀なエキスパートですからね。
・悪玉活性酸素と善玉活性酸素を見分けて、悪玉活性酸素のみを倒す。ウイルスとかを叩く善玉活性酸素は残るのでたくさん飲んでも免疫力に支障がない。ビタミンとかには真似できない。

・水素は、小さいので体中の狭い血管を通り抜けられるので他のビタミンの手の届かない場所にまで作用する。痒いところに手が届く、気の利く水素。

小さいというのはどういうことか?といえば、水素(H)→ヘリウム(He)→リチウム(Li)などの順番で元素は大きくなっていきますね。地球で、いえ宇宙で見ても一番小さいのが水素なのです。

活性酸素は、ビタミンCやビタミンE、ベータカロテンなどによっても除去されます。しかし、これらはあまり大量摂取するわけにもいきません。副作用が出てしまいます。

・ビタミンC…下痢、人によっては便秘、甲状腺機能低下症
・ビタミンE…骨粗鬆症
・ベータカロテン…肌の色が人参みたいにオレンジっぽくなる。

このように、あくまで大量摂取した場合ですけど副作用が出ます。不足したらもちろんそれも支障が出ます。

・ビタミンC…壊血病(出血しやすくなる)、免疫力低下、高熱にうなされるなど
・ビタミンE…ホルモン生成不足になり呼吸や脂肪燃焼、性ホルモン、成長、その他代謝に異常が現れる
・ベータカロテン…粘膜や眼球、皮膚が弱くなる。不足しすぎて失明に至ることもある。野菜嫌いは注意!

メダカの卵に起こるトラブル【白いとか孵化しない等】

鑑賞を楽しむアクアリストを始め、ピラニアやアロワナなどを飼っていて生き餌として小魚を養殖する人にとってもポピュラーなメダカ。水質もあまり煩いことを言わず、比較的丈夫なのが特徴ですね。産卵に至るまでや、その後順調に孵らないというトラブルの原因や予防法などについて詳しくチェックしていきましょう。

卵が出てくるまで

年に何回くらい養育期を迎えるかといえばゴールデンウィークから暖気が到来するあたりになります。鳥もですがお腹に卵を抱えている期間が短いので冬眠からあくびでもして覚めてから伴侶探しとなるのでしょう。

水槽の中で追いかけ合うというより一方的にぶつかっていき体当たりでストレス発散しているかのような行動はとても勇ましく、乱暴で道徳的なマナーから外れた行為ではありますが、もしかしたらマウンティング…じゃなかった、なんと言いましたっけね、そうディスプレイ行動と名付けられているものです。

なので一概に悪といえない可能性があります。しかしそれを人間が目撃するとはないことが多いのではないかと推測します。なぜなら生体リズム的に東の空から日が昇る時間帯に行われることが多いからです。

そして、飼い主さんはメダカ達が家族会議をしている間、ベッドあるいは布団の上で寝息を立てながらまだ夢の中にいるかもしれません。気が高ぶることで魚のヒレが変色して炭のようになるといわれています。

あれ程薄くて簡単に千切れそうなところにも、やはり血管が通っているのだという証ですね。しばらくは体内からお腹の下あたりに卵がくっ付いた状態で過ごし続けます。しかし、水草があればそこに預けてそのうち孵化するのを待っている様子が見られるでしょう。順調に行けばやがて目が形成されて成長を感じます。

しかし無精卵である場合やカビにすっかり包囲されて透明さが欠如した状態というのはもう稚魚を諦めたほうがいいかもしれません。

それが今回、主に書こうとしたことであり、いったいこの綿みたいに繊維質なものが付いて漂っているのは何故なのかという疑問に答える内容になります。ここまで長かったですがやっと話の核心です。

卵が白い

メダカがせっかく産んでくれましたが全体的に、あるいは点のように部分的にでも白くなったとかいう場合は水カビ病とか寄生虫に侵略され始めているのかもしれません。湿度が高い6月は、窓のパッキンが大変なことになりますよね。お風呂場の扉は常にその危機に晒されています。

そしてウオノカイセンチュウとか、ウオジラミなど厄介なものもいます。人間にとってのダニや蚊、ノミみたいなもので、痒さから特徴的な泳ぎ方をすることがあります。免疫力のレベルが高ければそんなもの跳ね除けられますけどね。

しかし低体温や冬にそのような働きが弱体化してガンなどにもなりやすくなるのと同じように、ヒーターがないとメダカも微生物に侵略されやすくなります。対策としては、卵を成体から隔離して別の容器に引っ越しさせ、水道水を塩素つまりカルキ抜きしないで浸しておくと、混ぜるな危険でよく知られている漂白剤を薄めたような感じですから、除菌効果がありカビが生えにくくなります。

水を替えるより3日ほど早く汲み置きしておくという工程が要らないので、毎日のように蛇口をひねって、あるいはレバーを上げて新鮮な水を出し、常温で少なからず菌やカビなどが増えた溶液を捨てることができます。

しかし、半透明な膜に、ゲームの無敵になるバリアのごとく守られている間は平気ですが、もうすぐ孵化して弱い繊細な魚が出てきそうな場合は、塩素にやられてしまいそうですよね。

なので頃合いを見計らってその時にはちゃんとカルキを処理した水を使いましょう。しかしバケツに汲み置きするというワンクッションを省いて、あるいは薬剤で中和するという本来なら重要で欠かせない工程を無視して、直接的に水道水を入れるのは楽ですし大人の魚から食べられて亡くならないので利点はいくつかあります。

そのように水槽から隔離した場合は、孵ったらすぐにスポイトみたいな専用の道具で赤ちゃんを吸い込んで、成体のメダカがいるところへ放してあげる必要があります。でも水草が少ないとすぐに弱肉強食で減ってしまうかもしれません。

隠れられる障害物を多く入れておくことを心掛けたり、いっそのこと孵化した赤ちゃんたちのみの世代で新たに45センチくらいのタンクを立ち上げてみても良いかもしれませんね。

あ、大きさはなんとなく勘で言っただけなので…でも75㎝とかもは必要ないですよね。体が大きくなってきたら狭くなりすぎてオソマツくんみたいに一部屋に6人くらいつまり、畳1枚分くらいのスペースしかなくてストレスが溜まって爆発しかねません。

彼らは親に対してストライキを起こしましたが、もちろんメダカはそんな状況を理解しておらず言葉も話せませんし人間に意見することができません。それに、大人達の姿を見て餌の食べ方など少なからず見習ったり指導を受けたりしなくていいのかという疑問もありますからね。

インコとかも巣立ちまでは給餌に関してとか飛ぶ訓練を世話になるわけですから。

孵化しない原因

そもそも、卵が孵らないという場合は残念ながらお亡くなりかもしれないです。水深が低いと酸素が少なくなりますから必ず少なめに、煮物を作る時ではないですけど、じゃがいもとかレンコン、人参などがヒタヒタになるようにみたいな料理の表現があるではないですか。

あれみたいな感じが良いかもしれません。エアレーションがある水槽内の方がやっぱり安心だったかもしれませんがカビ予防のためですから仕方がないです。病気予防のための駆虫剤みたいなものを母メダカの水槽に薄めに入れておいても良いかもしれませんけどね。

アグテンパウダーというのが500円くらいで販売しています。これは珍しく液体タイプではないんですね。粉末なので溶け残りがないかとかちょっと心配ですが手軽に試したい人には推奨します。

アクアリウム用の銅イオンなんていうのもあるみたいですよ。こちらは調理器具とかデオドラントのスプレーにも配合されているイメージの身近な成分ですね。あれ、フライパンとかはフッ素加工でしたっけ。靴下など臭いやすい布とかに練りこまれているみたいな印象です。雑菌が勝手に増えるのを抑える働きがあるのでこちらを活用しても大丈夫でしょう

あと容器に移すなら、その時に気になるのが卵に糸みたいなものが付いていることです。しばらく掃除機を掛けていなくてホコリが落ちている床に、湿った消臭ビーズが転がってしまったみたいですね。あれはそのままでもいいですしフェルトみたいな繊維質な布の上でソフトに転がして綺麗に磨いても良いです。くれぐれも潰さないようにご注意ください。水草とかに産み付けるのが本来の習性なので、その粘着剤みたいなものでしょう。

水流とかで何処かへ迷子にならないようにです。稚魚は、卵の中で唾液か何か、酵素を出して溶かしながら生まれてきますが、この糸くずみたいなものは溶解せず残るみたいです。

それがある意味、孵化の時、膜から思い切り頭を抜け出しやすくするために役に立っているのではないかという意見もありますが、まあ入れ物で人工的に世話してしまってもちゃんと育っている例もたくさんあるようですから水草に付いたままみたいな自然の姿、どちらでも問題はないと考えられます。

メダカについてまとめ

さて、白いのは無精卵かもしれないというのもありますが、その場合は早々にお母さん魚などが捕食してしまうかもしれません。栄養補給源として、自分の出したものをリサイクルするというのは魚のみならず哺乳類でも起こりうる事象です。

さすがに小動物とか犬みたいに糞までは食べないでしょうけどね。水槽の底砂に沈んで、菌に分解され目立たないけどメダカにとっては部屋一杯の空気みたいな生息環境を汚染しているのでこまめに水換えも忘れないようにしましょう。

水質がおかしくなると、脳に異常が出たみたいな変な泳ぎ方をしたりする様子が見られたりするみたいです。アンモニアとかバクテリアがそれを分解して作るやや害が緩和された、亜硝酸塩の濃度に気を付けて計測器で点検しながら定期的に新しい水で薄めましょう。

販売しているのはTDSテスターとかですね。しかしアンモニアが分かるものでないと意味がないです。ペン型のデジタル機器だと品質によって精度に少し不安があることや、比較的高価であることがマイナスポイントです。リトマス試験紙みたいな紙タイプもあるのでお好きな方を使ってみてください。でも、目視で確認しなくても最適なペースで水換えをしていたら平気でしょうけどね。

ところで、酸性に近いと産卵が減少してしまうという説を聞いたことがあります。

一部の魚はむしろペーハー値が低い方が良い場合もあるみたいですけどね。派手な熱帯の南米、アマゾン川の地域あたりに住んでいる種類は、テトラ系がたくさんいますが水質によって体色が綺麗に見えるといわれています。しかしメダカは異なり中性からアルカリ寄りが適切だと言われているので底砂の種類なども含めて環境を最適に調整してみてください。

大磯は貝とかがありそうな海岸が由来のものなのでアルカリ度が強くて、色もシックで落ち着く雰囲気になります。赤玉土とかもありますがあまりおすすめしません。バクテリアが定着したバイオサンドというのも良さそうです。濾過する作用がある砂利もというのも2リットルで800円程であります。神秘的で寒くなるような見た目のパールホワイトとか、暖かみのある美しい五色のやつも水槽か楽しくなりそうですね。

メダカがあまり卵を造らない原因は、他にもあります。日が出ている時間が短いと「あれ、まだ冬みたいだからもう少し待とう」と判断してしまい、産まないかもしれません。孵化しないとかも悩みですが、何もアクションがないのよりはマシですね。暖かくなってきたら13時間くらいは明るくなります。

ですから暗い部屋に置いてあるなら、直射日光は避けて適度に紫外線が差し込むところへ移動させましょう。ライトを使うのも良いかもしれません。出かける時にカーテンを閉めっぱなしだと体内リズムがおかしくなってしまいますからね。

精油は文鳥やインコに安全?【ハッカ油とラベンダー】代表的な2つのエッセンシャルオイルで考える

アロマとか、エッセンシャルオイルといわれるリラクゼーションのアイテムは愛用者も多いことでしょう。しかしながら、インコなどの鳥類をペットにしている人は特に「盲点だった…」と後から後悔することになるリスクがあります。精油の中でも特にメジャーで定番な香りがラベンダーとハッカです。これらはそれぞれ異なる性質を持ちますね。

神経と心を緩ませくつろがせる安眠にとっての代表的存在と、真逆にシャキッとクールで爽快な気分をもたらすアロマです。人間にとっては利点のある精油も、ペットにしてみれば成分が強烈に効いてしまい臓器や神経に被害が出る危険性があるので配慮が必要です。とはいえ鳥の専門病院で植物の力を寄生虫に行使することもあります。どんな使い方なら安全なのか確認して行きましょう。

副作用の基本情報

市販のアロマディフューザーで部屋全体に精油を行き渡らせるというのは鳥が急性中毒になる可能性が高いです。なのでそれは絶対にやめましょう。

ハッカ油は、瓶に入っていますね。おそらくプラスチック製の容器に原液を薄めず入れたら溶けて床に落ちて無駄になることでしょう。歯磨きやうがいに使いたいという場合は、必ず水をたっぷり入れてから何滴か使うような方法でないとまずいかもしれません。歯ブラシを1つ破壊したのを見た時は、背筋が寒くなりました。

他にも瓶を鼻に近付けて深呼吸したら目が痛いとか、バスタブに入れすぎて浸かったら寒くなるなどの副作用が知られています。

除菌に働きかける精油はティーツリーオイルやユーカリ、ローズマリーなどがありますが、これらも同じなのかは分かりません。しかしどれも強い成分です。

鳥のみならず人間も距離感を間違えて返り討ちに遭わないようにしましょう。ラベンダーのように穏やかに感じられる精油でも使い過ぎたら問題が出る可能性があります。

品種がありますが、ストエカスという製品を購入するのは控えましょう。神経毒性があるようです。スピカというのも少し危ないみたいです。アングスティホリアとかは大丈夫ですけどね。

ハッカ油の使い方

ミントと違いが分からない人も少なくないですが、それらメントールの匂いが特徴的なシソ科の植物を総じてハッカ属と分類しているようです。ゴキブリや蝿、蚊などの忌避に役立つことがあります。ゴキブリは、マンガに登場して「じょうじ」とか言っていましたっけね。

広告をチラッと見かけただけなのでストーリーの詳細は良く分かりません。筋肉がムキムキで、背が高く人を捻り潰すことができる恐ろしい腕力の持ち主でした。しかし、小さいゴキブリは眠っている時に耳の穴に勝手に出入りしているという都市伝説もあります。

ですから少し不安な人は日頃からホウ酸団子を仕掛けたり、ハッカ油のスプレーを使って雑巾やクイックルワイパーでフローリングを拭き掃除しておけばその匂いが虫を遠ざけてくれることでしょう。さて、しかし文鳥にとって危険な成分なので、床やクッションを万が一舐めないように掃除には洗剤や精油を用いないことをおすすめします。ただの水や、こびり付いて落ちない汚れには高温スチームで汚れを浮かすみたいなアイテムで磨けば良いのではないでしょうか。

普段くつろぐソファーなどハッカ油を仕込めば脳の視床下部に働きかけて神経を休ませてくれるかもしれません。1時間ほどで揮発してしまうらしいので、もし蚊を寄せ付けないようにしたいならこまめに噴霧する必要があると言えます。入浴剤として入れる場合は、必ず少量から試すようにしましょう。寒くて大変だったという災難なことにならないためにです。しかし話としてはちょっと面白いネタではありますけどね。

重曹を固めて作るバスボムに垂らしておくとか、ハーブ石鹸なんかも作ってみたら良いですよ。ちょっと臭かったですけど、手作りだから仕方ないのかもしれません。鮮度とかも大切なのでしょうか。既製品ならきっと文句なしの仕上がりですね。気分転換にはハッカ、落ち着きたい時はラベンダーが工を奏することでしょう。

ところで、文鳥やインコが心の病で糞を食べたり、爪を噛むなどの症状が見られる時にはアロマで緩和を図ることもあるようです。1滴をティッシュにポツリと垂らし、畳んでケージから少し離して置いてみるくらいの濃度が最適だとか聞きます。虫が羽に付いている時も、たしかティーツリーやユーカリじゃなかったかな、樹木のアロマオイルを使って治療することがあるのだとか。感染の場合は抗生剤で直接的に叩くでしょう。

その方が確実ですからね。素人判断では危険ですし、精油の香りによっては全く使えないハーブや花などもあるかもしれません。桜とかバラ科は駄目だと聞きます。でもそれは噛んだ場合のみで、嗅いだだけで倒れるなんていう報告はなさそうですけどね。ということは、やはり濃度の問題かもしれません。

精油というのは油ですから、大量のラベンダーなどを集めて食物繊維や水分などが殆どを占める中、脂質のみを集めたのです。これが煮出したティーとは違って扱い方に注意が必要な理由ですね。

アロマ以外にインコなどの鳥が倒れる原因

ガスなど空気の悪さは厳禁です。塩素とか洗剤の香りなども嗅がせないほうがいいことは間違いありません。キッチンに入れない配慮はもちろんですが、リビングでホットプレートを使い餃子を焼いたり、お好み焼きを作る場合とか、カセットコンロを持ち出してお鍋をしたりする時には気を付けてください。位置的に鳥籠に近付いてしまうと、ガスとかフッ素加工の鉄板で調理の際に出る成分に急性中毒になるおそれがあります。

ドアがあるなら閉めて隔てましょう。換気扇を回せないリビングでは、同じ空間にインコや文鳥がいるだけでリスクがあるかもしれません。というわけで鼻から入る成分が作用してバタンキューになる可能性についてでした。野菜とかおやつ、金属など飲み込んでマズイものについては別で改めてリサーチして予防に努めてください。

ハッカ油は、大好きで比較的安価でもあるため、掃除に芳香浴にとドンドン使っているという人もいるかもしれません。しかし鳥を飼っているなら過度な利用は避けるべきです。鼻はニオイに慣れてしまいますから想像以上に家中メントールっぽいということになったら別室のインコでも急逝してしまうかもしれません。

ラベンダーは弱い感じのまったりした香りですがやはり頻繁にたくさん使うのは控えましょう。ボディソープの香りとか、1階にお風呂があるのに2階までとか下手したら寝室の中にも漂ってくるではないですか。文鳥に大丈夫かなとちょっと心配かもしれません。

片目の涙が止まらないというのはやっぱりリーキーガット症候群が起因か…

目の健康は大切です。特に痛むわけでもないのに涙が次から次へと滲み出てくるので困っていました。私はリーキーガット症候群気味です。お肉を食べないからかもしれません。不溶性食物繊維を摂取すると悪化して、関節炎やら今回みたいな片目からの涙が止まらないなどの謎な症状が現れます。

大豆の皮って食物繊維がたっぷりではないですか。あれは、不溶性食物繊維であるため、腸粘膜にとってはタワシみたいなもので傷付いたり薄く剥がれたりするみたいです。そうすると腸内にいる寄生虫とか悪玉菌みたいな嫌な微生物が血管に侵入して関節で悪さをして炎症を起こしたり目の血管までやってきます。

寄生虫はいくらパラサイトクレンズで駆除しても完全に除去できるということはないんだろうと諦めています。なにしろ体のバイオフィルムに守られてどこかに潜んでいるかもしれないからです。バイオフィルムを剥がせるバイオフィルムディフェンスというのもありますが除去しきれない部分もあるでしょう。

ですから寄生虫や悪玉菌の影響を受けないためには腸を丈夫にするしかありません。それで、スマホを見ながら止まらない涙に苛ついたので、大豆の皮を念入りに除去して純粋なタンパク質を一掴みほど食べたわけです。ついでに青汁のベータカロテン(目や腸の粘膜を生成する)も補給したらすぐに症状が収まったから良かった、そして同時に普段からどれほど腸が弱いところで安定しているんだというちょっとした悩みを感じました。

ベータカロテンは水溶性ではありません。つまり油も一緒に摂取すると良いといわれています。しかし食用油というのは薬剤で溶かして抽出している製品と、搾っている製品があります。私の場合、一部の菜種油とかは食後に毎回リーキーガットが酷くなった時の症状が出るので、おかしいな、と思ってやはり溶剤の影響が残っているのか…めんどくさ…と、搾った油を購入したら何事もなく大丈夫なので、やはり、溶剤だったかという感じでした。

溶剤使っている企業のホームページみたら、油にはちゃんと残っていないように処理しているみたいで自分もそれなら平気だろうと考えていたのに、やはりリーキーガットは正直に食べ物に反応して悪化してしまいますね。でも幸いなことにあんまりアレルギー症状は出ていないんです。

むしろ健康そうな家族とかの方が花粉症だったりして、花粉症も腸がどうのこうの…らしいですし、リーキーガットといえど人によって出る症状が様々みたいです。強烈な体臭とかで困っている人もいればアレルギーとかの人もいるようで、電磁波過敏症ももしかしたらそうなのかもしれません。

とにかく腸は超丈夫にすれば健康の土台がしっかりするんだろうなと考えたりしています。片目の涙が出るのは炎症とか診断されるのかもしれませんが、その炎症が何によって現れたのかというのを考えてみることも大切ですね。ということで以上です。

文鳥と南国な果物!マンゴー、パイナップル、レモンの特徴や栄養、インコへの可否

暖地で栽培できる果物の多くは、体を冷やす作用があります。それを抜きにしても、ペットのような小さな動物には害をもたらすことがあるというのも一般的に知られた話です。さて、今回は文鳥やセキセイインコなどを総括するコンパニオンバードと呼ばれる生き物について、南国で生産されたマンゴーやレモンなどのフルーツとの相性を見ていきましょう。

パイナップルの特徴

葉が鋭く、実にも棘というか突起のある危険そうな印象は、素手で持つ時にうっかり皮膚を傷付けかねませんね。酸っぱくて口内への作用が強いです。カルシウムで出来た歯が溶けそうになったり舌が薄い人は食べ始めて早くから痛みを感じるかもしれません。もちろん生で加熱せずカットした場合ですけどね。

パイナップルはビタミンだとCとB6、クエン酸が多くて酵素も持っています。なぜかタンパク質の消化を助ける栄養が豊富なのが不思議です。炭水化物とか甘い味が強いフルーツの場合はアミラーゼとかB1が豊富です。バナナ、玄米などがそれに該当します。

ダイエットや健康には、お肉や魚、卵などの消化をサポートして筋肉の合成を助け、代謝をアップさせるとか肌を強く丈夫に保つ効果が期待できそうです。腸壁も厚くするというか薄さを改善するのでアレルギー体質や、リーキーガット症候群の予防に良いですね。

もちろん酵素は加熱すると失活します。パイナップルはジュースに加工されることも多く、キッコーマンやDoleなど紙パックや瓶で販売していますね。その他酢豚に使われることも定番でお菓子とかにも混ぜ込まれることがあります。甘さがあまり無く爽やかですからそのままより、小麦粉の生地にプラスすると香りを楽しめそうです。

そんなパイナップルは、やはり強烈なので文鳥への提供は控えましょう。

マンゴーへの適合はどうか

マンゴーはカレーの国、インドから来ました。何百もの品種があり、殆どは海外で生産されますが日本でも南にある地域、つまり沖縄から熊本県あたりで栽培が行われています。完熟の度合いによって糖度がかなり変わるとか言われているようです。

おそらく成分的には、痒くなる原因物質が含まれていて、ウルシ科ですから人間でも気を付けないとアレルギー症状とかが出てしまうことがあると言います。もちろん文鳥、インコも駄目です。

缶詰のマンゴーでは火を通していますが、そのように加工すれば問題ないという方もいれば、やはりかぶれてしまうという場合もあるようです。プリンとか飴に加工されることが多く、匂いからして異国情緒に溢れています。

黄色と橙の中間、ウコンみたいなカラーは暖かい島の昼間を想起させるようで見ていて心が明るくのんびりした気分になるようですね。しかし銀杏みたいに厄介で、木に近寄るのすらアウトな人もいると聞きます。現地では気を付けないとですね。

こっちは秋という10月付近のみですが、あちらには季節が無いイメージですから一部の方達に迷惑極まりない揮発性の何かを振りまかれているのは非常に気の毒です。こっちも春と合計すると2シーズン外出ではマスクが、室内では空気清浄機が手放せませんね。しかも、マンゴーは開花期にすごくクサイと聞きます。

レモンはどこからの贈り物?

原産国はやはり印度です。なので寒い地域ではあまり生えているのを見掛けませんね。種は比較的得られやすいので蒔いてみたことがある人は意外と多いかもしれません。

個人的にはグレープフルーツとかでも挑戦してみましたが発芽が遅くてやきもきしましたよ。しかも結局成長しないままだったので諦めて観察と水やりを中止しました。大豆なら簡単なんですけどね。

レモンははちみつに漬けることや紅茶に輪切りにしてあるいは搾って入れることが多いですが、本場ではチャーハンみたいにライスのレシピに用いているといいます。皮ごと刻んで使うのかもしれません。写真を見た感じそうでした。

ちらし寿司とかに使う錦糸卵みたいですけど味はまったく別で、マーマレードに似ていたりするかもしれないなぁと予想しています。昔話にもレモンが登場したりして、こっちが柿、おむすびなどがメジャーなのに比べてあちらは違うんですね。

内容も大陸の価値観が反映されていて、実に気前が良いというかサービス精神が旺盛で、罰したり懲らしめるというような要素が全く無いです。新鮮に感じましたよ、教訓とか戒めみたいなものもなくて、大らかな土地柄を感じました。インターネットで探せば読めるので是非検索してみてください。そして文鳥にはやはり適合しません。

許可が出ているのはみかん、さくらんぼ、いちご、りんご(3つはバラ科なので種を除くのを忘れずに)、スイカ、ぶどう、バナナあたりです。水分で下痢をしたり糖尿病、肥満にならないように日常的に与えるのは体の為になりません。嬉しがるからといって甘やかさないように心を引き締めましょう。

文鳥の食べてはいけないものについて

特筆すべきはビタミンC(特にレモン。もちろんマンゴーやキウイ、酸っぱくないバナナにすら存在する)なフルーツですが、タンパク質は少なくてベータデンプンより病気のリスクが高い果糖が豊富なのであまり重要ではありません。

卵、鶏の脂肪が少ない部位も定期的に餌入れに置いてあげないと腸とか筋力、羽の生え具合に支障が出てしまうかもしれません。自分より体が大きくて怒ると突進してきそうな怖い鳥を胃に収めるなんて、不思議な気分ですけど。

屋外だったらおそらく虫の狩りをしているでしょうね。ミミズなら地面をほじって、蚊とか蝿は夢中で飛びつつ追い掛け捕獲みたいな感じではないかと考えます。牛みたいな草食動物は完全に、細菌によってタンパク質を合成する術を身に付けていますけどインコなどの鳥はそうではないですね。