文鳥を犬は食べるか・共存している事例は

文鳥は暖かい地域から来たといわれています。木の生い茂った自然にいたのでしょうか。それとも開けた砂漠地帯みたいなところかは分かりませんが。そこには、
犬みたいな天敵もいたかもしれません。そうだとしたら遺伝子のレベルで恐怖を感じるでしょうね。それは仕方のないことです。実際、どんなに躾けられていても飼い主さんの言いつけを守らずに噛みついたりしてしまうかもしれません。その一口が致命傷になる可能性はありますからね。

文鳥と犬の相性

はっきりいって、金網を隔てているから安全とは保証できません。子犬の力でも入り口を壊してしまえるのです。そして亡骸の状態で見つかったということもあるみたいですね。あれは、セキセイインコだった気がしますが。いつもいい子にしているから、危害を加えるようなことはしないだろうと油断していたら、外出中に事は起こった。という感じだったみたいです。インターネットはたくさんの経験談が無料でたくさん読めますね。その中には、
犬と仲良くしているという場合もあるみたいですが。別に、それほど懐いてはいないのですが人間側の期待に応えて見守るような姿勢でいるとかですね。それから、むしろくちばしにいじめられても反撃せずに弱い態度で尻込みしているということもあるとか。小さな体で威張り散らすとは、おとなしいマスオさんみたいな夫と恐妻のようですね。

猫やインコ

天敵である以上は基本的に同じですけど、にゃんこも一緒の時期に飼ってはいけません。どちらかが亡くなってから次のペットを購入しましょう。カラスもなぜか部屋で可愛がられていることがありますが、意外ですね。でも、スズメくらいなら保護してもいいかもしれませんが、あの油っぽい羽をした生き物は文鳥を捕食するので拾ってくるのは禁止です。というより人間も気を付けなければなりませんね。頭をしつこくつつかれてしまうという話を聞いたことがあります。子育て中の巣に近付くなど、悪意はなくても警戒させるような行動をすると。それか、何かをぶつけるとか顔を覚えられると危ないと言われていますね。
文鳥も、もし脱走したらこの生き物の餌になってしまうでしょう。ですからしっかり窓や網戸を閉めて油断しないようにしてください。でも、うっかりしていると、肩などにいるのに慣れてしまって、玄関のドアを開けてしまったということもあるみたいです。体の一部みたいになってしまっていたので、飛び立ってから「しまった!逃げちゃった」という感じで気が付くというわけですね。

犬は何かと吠えますから。頭が弱そうな行動です。それに対して無反応なインコたちというのがいるそうで、なんだかおかしくて笑ってしまいました。いつも近所で鳴いているのを聞くと、ほんとうに無駄にうるさいなと思いますね。神経に触ります。何の効力や威嚇にもなっていないでしょうが、そうやって素直に発散させているところが男の子っぽさです。そして
猫は獲物を見る目で狙っていそうです。こちらは賢さや恐ろしさを感じさせます。女性によく例えられますね。陽と陰、真逆なこの動物たちは、どちらもネズミ、文鳥、ゴキブリなどを狩るんでしょう。だからあんまり同時に飼育するというのを試してほしくはないですね。近くにいるというだけでストレスになって寿命が縮まってしまうかもしれません。人間だって、部屋の中には入ってこれない仕様でも、ドアの外から虎やライオンの唸り声がする環境で安らかに眠れません。それに、サーカスのような調教師が付いているようなものでしょうか。あまり信用できませんよね。その能力では抑えられなかったらどうしましょう。それを考えたら、やはり同じ家で飼うべきではないですよね。

まとめ

犬と相性が悪いということをお話ししました。猫とインコが仲良しなのは見ていて和みますが、こちらはそれほどでもありませんね。そういう意味でも組み合わせが良くない生き物です。まあ、品種にもよるかもしれませんが。でも、もし心から馴染めるとしたらやはりにゃんこではないですかね。寛容さというのが際立って感じられます。ちょっと冷たそうな見た目なのにというギャップが良いのではないでしょうか。わんこは、ただ義務感というかご主人への忠誠心で
文鳥と共存して生きていそうなイメージなので、あまり感動する要素がないんですよね。

ナマケモノの寿命や生態は?

今回は、ナマケモノの寿命や生態についてご紹介します。

何歳くらいまで生きるのでしょうね。ゆっくりスローペースな暮らしだから、代謝も低くて長生きしそうなイメージがあります。

ナマケモノの寿命や生態について調べていたら、想像以上に過酷なのが明らかになりました。早速確認していきましょう。

スポンサード リンク



ナマケモノの寿命や生態

生息地

ナマケモノの寿命より先に、どこに生息しているかというと、南の方の熱帯林に生息しています。

熱帯林の木に爪を引っ掛けるようにしてぶら下がっています。

木にぶら下がっています…という表現がピッタリです。

ナマケモノには筋肉がほとんどなくて、木にしがみつくだけの力はないようです。

ナマケモノが、木に逆さまにぶら下がるようにして移動するのも、爪を引っ掛けてあとは重力に従ってダランとしている方が楽だからでしょう。

ナマケモノに筋肉が少ないというのは、そのフニャフニャした姿勢からもわかりますね。

特に地面にへばっているときなんかは、腕の力がなさすぎて体を引きずるようにしています。テレビから這い出してきそうな、ホラー的要素を感じさせます。

こちらの写真見てください。
https://goo.gl/images/gjx9cy

そんなのんびりしているナマケモノですが、ナマケモノの住む熱帯林には、天敵も大勢います。

どんな天敵がいるのでしょうか。ナマケモノの寿命はこの後に。

スポンサード リンク



ナマケモノの天敵

ナマケモノの天敵は、ワシなどの猛禽類。ワシとかの猛禽類は、ほぼ主食でナマケモノを食べています。ピューマもナマケモノの天敵です。

ナマケモノは、天敵にとっては捕食しやすい格好の獲物なんでしょう。

ナマケモノの生息地には、ナマケモノの天敵もいっぱい住んでいますからね。

ナマケモノは、シマウマなんかの被捕食動物みたいに、自分で逃げる能力も低いです。というかほぼ皆無。

シマウマなど足の速い生き物は、天敵に狙われても逃げおおせられるだけの力がありますが、ナマケモノは基本的に見つかったらアウト。おしまいです。

ナマケモノが、天敵に狙われても「怠けてる」と言っている人もいますが、怠けてるのではなくてこれが精一杯なのでしょう。

全力で逃げても、ナマケモノの移動速度は1分間に2メートル進む遅さ。そんなナマケモノのスピードに合わせて走ってくれる肉食動物はいませんね。

しかも、ナマケモノは本気を出して頑張りすぎると、なんと体に生まれた熱エネルギーによって死んでしまうこともあります。んもう!て感じですね。

なのであまり無理できない体の作りなのです。

スポンサード リンク



ナマケモノは消化器官もナマケモノ

寿命の前に、ナマケモノは、消化器官もナマケモノです。

消化に時間がかかるので、食べてもエネルギーに変わるのが追いつかずに飢えじにしてしまうことがあります。(もう!しっかり!)

ナマケモノが飢えないためには、餌を食べてから消化にかかる時間も考慮して早めに食べなければならないのです。

しかし、ナマケモノは省エネなので葉っぱを少し食べさえすれば一日持ちます。

なので基本的に餌不足で食物に困るということにはならないのでしょうが、消化にかかる時間が長すぎてしまうのが問題なんですね。

寿命

ナマケモノは、寿命は平均で野生の場合は14年前後、飼育するとだいたい30年くらい、最高記録は43歳のナマケモノがいます。

野生のナマケモノは敵に見つかって命を落とすことがかなり多いんでしょうね。なので寿命は短めですが、飼育すれば意外とかなりの長生きする生き物なんですね。

スポンサード リンク



まとめ!ナマケモノ

ナマケモノの寿命や生態についてご紹介しました。

忙しい人や休みがほしい人で、一日中木の上でのんびりしているナマケモノになりたいなんて思った人はきっと多いことでしょう。

しかしナマケモノの生態を知ると、ナマケモノになりたいとは何を甘えたことを言っていたのかと思わさせられますね。

世界最弱のナマケモノです。しかし、ナマケモノはナマケモノらしく、「動くスピードが遅すぎて天敵の目に入りにくい」という隠遁術でもって今日まで絶滅せずに種を繋いできました。

筋肉が少なくて体重が軽いので、ピューマの登れないような細い木にも登れるという技も持ち合わせています。

ナマケモノが一番危険なのは、10日に一度くらいの排便タイムがやってきたときです。

排便のために木の根本に下りるナマケモノに、神の加護があるといいですね。別に、木にぶら下がったままフンを落としても良さそうなものですけどね。

スポンサード リンク



キツネの代表種は?キツネにはたくさんの亜種がいる

キツネの代表種やその他のいろいろな種類のキツネについてご紹介します。

そもそも、キツネといったら黄色っぽいまさに「キツネ色」なキツネ一種だと思っている人もいるかもしれませんね。

「ゴンギツネ」や「手袋を買いに」などのキツネのイラストのイメージが強いのではないでしょうか。

しかし実際には北海道のキタキツネにはたくさんのカラーがありますし、いろんなキツネがいるようです。

たくさんいるキツネたちの代表種は何というキツネなのでしょうか。キツネの種類と分類についてご紹介します。

スポンサード リンク



キツネの代表種【世界では?】

キツネには、代表種を始めとするどんな種類のキツネたちがいるのでしょうか。

住んでいる地域などによっても種類分けされています。本土と北海道のキツネなど。

しかしその違い以外に、誰が見てもぱっと一目で分かる違いがある狐もいますね。

例えば、色の違いです。真っ白な狐は、神秘的な雰囲気が漂っています。キツネ色というように、狐といえば黄色っぽいキツネ色をしているイメージがありますが真っ白な狐の種類もいるんですね。

そのような真っ白なキツネはホッキョクギツネと言う種類です。真っ白で犬みたいな見た目で、写真を見て思わずソフトバンクのお父さんを思い出すような感じの印象です。

スポンサード リンク



それ以外にも、外国にはチベットスナギツネなんていう、いかにも外人らしい顔つきをしたシックなキツネもいます。

キツネの種類は、主にアカギツネとホッキョクギツネとフェネックギツネに別れます。

そしてキツネの代表種は、世界的に見ればアカギツネが代表種ということになります。

スポンサード リンク



キツネの代表種【日本では?】

しかし日本ではアカギツネの亜種であるホンドギツネがキツネの代表種です。

アカギツネの亜種にはキタキツネもいますが、キタキツネは北海道のみに生息しますから日本でのキツネの代表種はホンドギツネということになります。

代表種のアカギツネ、ホッキョクギツネ、フェネックギツネにはそれぞれに亜種がたくさんいます。

日本ではアカギツネの亜種が、日本のキツネの代表種であるホンドギツネと北海道のキタキツネに主に別れます。

代表種ではありませんが、キタキツネにはかなり個性的なたくさんの亜種がいます。十字ギツネは顔が狐らしくなくて笑っちゃうような顔つきです。一度検索してみてみてほしい顔です。

スポンサード リンク



しりとりの「ぎ」でいつも活躍する(?)ギンギツネも、キタキツネの亜種です。そして毛皮の色がかなり綺麗な、茶プラキツネ。柔らかい色で女性や子供に人気がありそうなキツネです。

こんな綺麗な狐がいると知ったら驚く人もいるのではないかと思います。飼育したいと思う人もいるのではないかな。キツネの飼育についてはまた記事の後ほどでご紹介します。

プラチナキツネは、白金のような色の毛色も混ざったキツネです。

日本のキツネの代表種であるホンドギツネは、みんな普通のキツネ色です。北海道のキツネはいいですね、いろんな種類の綺麗な狐がいます。

スポンサード リンク



キツネの代表種ではないけど気になるフェネック

キツネの代表種ではありませんが、個人的に注目したのがフェネックギツネです。フェネックギツネというのはフェネックと呼ばれる、大きな耳が目立つ狐です。写真を見てみたら、ちょっと上品なチワワみたいな雰囲気を醸し出している小柄っぽいキツネです。

チワワってそもそもどんなのだっけと写真を見てみたら、チワワはいかにも愛玩動物という感じがして全然雰囲気が違いました。フェネックの神秘的な雰囲気がすごく綺麗だなーと思いました。

こちらが神秘的なフェネックの写真。神秘的なフェネック

そしてこちらが「冒険に出ているよ」という雰囲気を感じるフェネックの写真。
冒険フェネック

これ見ると、猫にすごく似ている体のラインですね。しなやかな感じです。犬や他のキツネはもっとゴツゴツした真っ直ぐな感じです。

フェネックはネコ科な感じがしますがキツネはイヌ科。どうやって決めているんでしょうね。でもやはり本物の猫と比べると猫よりはくにゃくにゃせずに、骨格がしっかりしているように感じられます。

スポンサード リンク



キツネの代表種まとめ

キツネの代表種についてご紹介しましたが、予想外にたくさんの種類のキツネがいることは驚きでしたね。

日本のキツネの代表種はホンドギツネですからカラーの面白みはあまりありませんが、北海道には多様なキツネがいるんですね。

どこかの世界の地域の代表種であるホッキョクギツネや、フェネックについても詳細が気になります。

ホッキョクギツネは寒い地域に住んでいるのでしょうし、フェネックは砂漠など乾いた地帯に住んでいるキツネだと聞きます。

先程ご紹介したフェネックの冒険してる雰囲気の画像も、あれはいかにも乾燥地帯だという感じが出ていますね。暑そうです。

以上、キツネの代表種についてでした。

スポンサード リンク



アルマジロトカゲの寿命や性格は?希少性の高い人気ペットについて

アルマジロトカゲの性格や寿命についてご紹介します。この珍しい生き物をご存知でしょうか。似たような名前のでは、背中が丈夫で丸くまるまる生き物としてよく知られていますが、こちらは鎧のようなゴツゴツ、トゲトゲした見た目をしています。

ペットとして飼育することもできます。アルマジロトカゲは、あまり大きくありません。全体の大きさは21センチほどで、丸まると手のひらサイズです。なのであまりスペースを必要とせずに、野性味あふれる小さな怪獣みたいなのを飼うことができるのです。

怪獣というのは少し言いすぎかもしれませんが、あまり日本では見られないようなワイルドな見た目をしたペットですね。

スポンサード リンク



アルマジロトカゲの寿命と性格

飼育する人は何年くらい生きるのか気になることでしょうね。

アルマジロトカゲは、寿命はだいたい10年です。それ以上生きることもあるとか。なので一度飼いはじめたら長期間ペットとして飼うことになりますから、愛着も湧くでしょうね。

もし嫌になっても、寿命が尽きるまでしっかりお世話をしてあげる必要がありますけどね。ペットにもよく懐くのや、そうでない生き物がいますが、アルマジロトカゲは愛情豊かなインコとは違って飼い主さん個人にとても懐くような性格の生き物ではないと思うので、もし途中で飼えなくなったら里親を探して里子に出すのも心理的にハードルが低いといえるペットですね。

ところで寿命の次はアルマジロトカゲの詳しい性格についての情報が気になりますね。トゲついた見た目からは性格もキツイのかな?それとも天敵多く、捕食される生き物であるトカゲだからやっぱり臆病な性格なのかな?と予想してみますが…。

スポンサード リンク



実際のところ、アルマジロトカゲの性格は、穏やかです。トゲトゲした見た目とは裏腹なんですね。何匹かで暮らしているアルマジロトカゲは、性格も社交性がないとやっていけないからかもしれません。

寿命も長く、性格も穏やかで飼いやすそうですね。よいペットとなることでしょう。

もし飼うとしたら、どんな餌を食べるのかというと本来の食性は虫を食べる肉食です。なので家で飼うならコオロギなどを買って与えたりします。しかし足によってアルマジロトカゲが喉が傷つき怪我をするかもしれないので、コオロギの足は取り除いてから与えます。

便利な乾燥コオロギというのがありますが、生きた餌でないと食べないかもしれません。冷凍コオロギもあります。

トカゲは何匹くらいを一度に産むのかというと、二匹くらいです。インコなどの鳥やデグーやネズミみたいに一度にたくさん産むというわけではないのですね。

アルマジロトカゲの飼い方についてはまた今度詳しくまとめることにします。

では、アルマジロトカゲと同じくらいの寿命のペットでは他にどんなペットがいるのかどうかちょこっとご紹介します。

スポンサード リンク



アルマジロトカゲの他のペットの寿命と性格

●犬
だいたい14年前後の寿命の犬が多いです。アルマジロトカゲよりもやや長生きですね。性格は人間に友好的な種が多いですね。

●猫
だいたい12年前後の寿命の猫が多い印象です。性格は多様に渡り、人懐っこい庶民派の性格やら、大人っぽく気位の高い性格の猫もいるようです。(←くるねこ大和の印象です。)

●金魚
金魚は、10年くらいの寿命を生きます。それに対して、メダカは1年くらいの短い寿命です。

ちなみに鯉は20年、30年くらいで最高記録では100年の寿命といわれています。すごいですね。

熱帯魚は、中型の熱帯魚ならアルマジロトカゲと同じく10年位の寿命を生きます。

そして、アルマジロトカゲを買いたい人にはおすすめの、同じく爬虫類のグリーンイグアナ。

グリーンイグアナも10年位の寿命です。性格は、基本的に大人しいですが繁殖期など凶暴になる時期には噛まれないように要注意な生き物です。

スポンサード リンク



以上アルマジロトカゲの寿命や性格について

アルマジロトカゲの寿命と性格や、その他のペットの寿命や性格についてご紹介しました。

まるでゲームにでも出てきそうな見た目と、穏和な性格と、長寿命が人気の(?)アルマジロトカゲ。

人気のペットなんですね。しかしハムスターやインコのように手の届きやすい価格をしていないのが残念です。

飼う時には密輸でなく信頼できそうなところから購入しましょう。密輸の相場より安いのを購入すると法的に不味いです。

オークションでの安売りは怪しいそうなのでペットショップで購入したほうがいいでしょう。

アルマジロトカゲの飼育方法については別の記事で詳しくご紹介します。お読みいただきありがとうございました。

スポンサード リンク



トカゲの尻尾が再生する仕組み!何回蘇る?再生時間は?

トカゲの尻尾が再生する仕組みについて詳しくご紹介します。

トカゲの尻尾が切れるのは、天敵に遭遇した時や尻尾を掴まれた時。つまり身を守るために尻尾を切るわけですが、切れた尻尾がしばらくのたくって動くのはなぜなのかとか、尻尾を切ってしまったトカゲに痛みはないのかな?とか気になりますね。

何回でも再生するのか、それともトカゲ人生一度の隠し技なのか。再生した尻尾には骨がないとか聞きますが、それはなぜなのか。早速確認していきましょう。

スポンサード リンク



トカゲの尻尾が再生する仕組み

トカゲの尻尾が切れる仕組み

トカゲの尻尾が再生する仕組みの前に切れる仕組みについてですが、トカゲの尻尾には節目ができていてあらかじめ切れやすいのです。

尻尾が切れる時、尻尾の筋肉は縮んで硬化していて出血はあまりしません。

それからトカゲが尻尾を切ると、尻尾はしばらくクニャクニャ動くと思いますがそれは天敵の注意を尻尾に集めておいてその隙に逃げるためなのです。

ちなみにトカゲといっても尻尾を切るという習性のないトカゲもいます。トカゲにも、見た目や色とかいろいろな種類がいますよね。

青い尻尾を持っているトカゲもいるんですよ。なんだか毒々しくも見えて毒があるのでは?と疑う人もいるようです。

トカゲは尻尾を切る時に痛みを感じているのでしょうか。もしそうだとしたらちょっとショックですよね。

トカゲに痛みというのはあるのかないのかですが、爬虫類にはそもそも痛覚はないといわれています。

魚や虫も痛覚がないようです。なので心配いらないのですが、万が一その説が間違っていたら可哀想なのでトカゲの尻尾切りを見たいがためにトカゲに尻尾を切らせるようなことはしない方がいいです。

スポンサード リンク



でもどちらにせよ、トカゲは自ら尻尾を切るときは節で切るのですからそんなに痛まないのだと思います。

しかし人間の手によってとか他者から変な位置で尻尾を切られた時は痛みがあるかもしれません。痛みはなくても体にダメージが大きいでしょう。また、その場合は尻尾を再び再生することはできません。

つまり、トカゲの尻尾の再生の仕組みは自切用の器官だから切れやすくて他者の力による無理やりな切られ方をしなければ再生することも可能になっているということなんですね。それは遺伝子の力によるものと研究されています。

ちなみにトカゲの尻尾の再生時間は、あるトカゲでは25日という研究データがあります。その間はトカゲは尻尾を囮に使う技ができませんから気を付けて過ごさなければなりません。

それにしてもトカゲの尻尾は再生するからといって…また、人間より知能の低く捕食される動物は、しばしば痛みに対してとても鈍感だと聞きますが…体がダメージを受けることは確かです。

それから尻尾に栄養を蓄えているらしいので弱って死んでしまうかもしれません。トカゲをあんまり追いかけ回したり、捕まえようとしたりするのはやめましょう。

スポンサード リンク



トカゲの尻尾の再生回数

トカゲの尻尾はまた再生するのですが、何回でも無限に尻尾は再生するのかどうなのか気になりますね。

再生した尻尾は色が元の色とはなんだか違ったり短かったりします。

さらにトカゲの再生した尻尾は骨の代わりに軟骨が入っています。

ちなみにトカゲの種類によっては一度尻尾を切るともう再生しないトカゲもいます。生きているうちに一度だけ使える必殺技なんですね!

トカゲの尻尾再生の話が出たついでに、トカゲの生態について確認してみましょう。

トカゲは、だんだん減少傾向にある生き物です。ぽかぽか暖かくなってきた春頃から見られる生き物です。

冬には冬眠しています。トカゲの寿命ですが、大体6年くらい生きます。

スポンサード リンク



トカゲの卵は石などの下に産み付けられます。そしてお母さんトカゲが卵の孵化まで見守っています。育児放棄されない限りはメスが卵の近くにいます。

ミミズ、蜘蛛などの虫を餌として捕食しています。ハエやムカデも食べてくれるので益獣かもしれません。

イモムシも食べるので農家さんとは良い関係を築いている生き物といえます。

生きた餌しか食べないのでトカゲの飼育は虫が苦手な人には無理でしょうね。

ヘビや鳥やタヌキなどがトカゲにとっての天敵で、素早くスタートダッシュを切って逃げられるのはいいのですが、体力が続かずに捕まってしまうことが多いようです。ですから素早く逃げ出して隠れられる場所に逃げ込めるかどうかというのがトカゲの勝負どころですね。

また、これらの天敵が上手い具合にトカゲの尻尾のみを捕らえるならトカゲは尻尾を切って逃げられることもあるでしょう。

スポンサード リンク



トカゲの尻尾再生についてまとめ

トカゲの尻尾再生のメカニズムについてご紹介しました。

トカゲの尻尾は再生されるとこれまでとは違った軟骨の尻尾になってしまうこと、おそらくそう何度も再生はできないことが考えられます。

トカゲは尻尾を切る必要性については察しが悪いというか、人間が別に捕まえるつもりはないのに側を通ったら勝手にびっくりして尻尾を残して去ってしまったということもよくありがちですよね。

持ち主がいなくなったのにいつまでも動いている尻尾を見てショックを受けた人もいるのではないでしょうか。

トカゲにとっても負担が大きく、見る側にとってもショッキングなトカゲの尻尾切り。

でもトカゲの尻尾切りに痛みとかはそれほどないのかもしれないと聞いて安心しました。

ちなみに、トカゲのしっぽに限らず自分の体の一部を置いて逃げるのを自切といいますが、トカゲの他にはカニなどにも見られる現象です。

カニも捕まると、足を一本とか置いて逃げたりします。カニの生体についてはこちらの記事にまとめていますのでぜひご覧ください。

足を置いて逃げるちょっと怖くて面白いカニの生態

スポンサード リンク



鶏の餌の種類や1日の量について

鶏の餌の種類は、穀物の他にどんな餌が必要なのでしょうか。穀物と言ってもトウモロコシとかお米とかいろいろありますが鶏によっても好みが違うのでしょうかね。

それからカルシウムは卵を産む鶏にはたくさん必要な必需品です。栄養的なことも考えて餌を配合しないといけません。

鶏の餌の種類や量について確認してみましょう。

スポンサード リンク



鶏の餌の種類や量

餌の種類

餌の種類は、配合餌が基本です。鶏の餌の好みもありますし、栄養バランス的なこともありますからね。

カルシウムは特に、卵を産む雌の鶏にとっては重要です。卵を産まない鶏よりも、カルシウムの餌の量を5倍も増やして与えることが必要です。

鶏は、ふすまや脱脂した米ぬかや、大豆の絞り粕、魚のパウダーやトウモロコシなどの配合餌を食べます。タンパク質は、鶏が小さい頃のほうが必要性が高くてだんだん大人の鶏になるにつれてタンパク質の餌の割合は減らしていきます。

小さな鶏の餌は19%のタンパク質、大人の鶏の餌は13%くらいに減らします。

カルシウムは貝の殻、野菜クズなども余ったら与えてみましょう。でも鳥類には与えたらいけない野菜というのもあるので気を付けないといけませんね。アボカドとかはインコにとって致死性がありますが鶏も同じく…かもしれません。

スポンサード リンク



お芋やカボチャはゆでて加熱したものを与えると言っている人もいますが、そのように調理するとアルファデンプンになってしまって鶏さんの本来の食性に合わないので癌リスクが増えたりしますからおすすめしません。

ベータデンプンである穀物や青菜を与えましょう。小松菜とか白菜は与えていいみたいです。

野菜は一日20グラムとか、30グラムとかが良いでしょう。

スポンサード リンク



餌の1日の量

鶏が食べる餌の一日の量というのは、95グラム〜125グラムくらい。この範囲内で変動します。

その時々の体調とか、鶏の年齢とかによっても変わってきますね。

1日の鶏の餌がこのくらいだとすると、鶏の餌のコストパフォーマンスはどのくらいになるでしょうか。

とある鶏の配合餌の価格で計算してみます。2,800円位で20キロの配合餌だとすると、1日125グラムの餌を食べたとして、20キロは20000グラムですから、160日分くらい持ちます。鶏一匹での計算ですけどね。

およそ、5ヶ月くらい持つ計算です。すると、2,800円を160日で割ると17.5。

四捨五入で18円くらいが1日の鶏の餌のコストになります。卵一個の値段を考えると、それほどお得感はありませんが肉・卵の自給自足を目指す人や採れたての卵が食べたいという人はぜひ鶏を家で育ててみましょう。

スポンサード リンク



最後に。鶏の餌の種類

鶏の餌の種類や餌の一日の量についてご紹介しました。

鶏の餌は、野菜と穀物とタンパク質とカルシウムがメインですね。ビタミン剤とかも適宜与えてあげると良いと思います。

カルシウム不足になると、卵づまりとかになるので気を付けましょう。

ちなみに、自分で餌を配合する場合は餌にパプリカとかの色素を混ぜないと、卵の黄身は白っぽい色になります。見た目あまり美味しそうではありません。市販の配合餌なら大丈夫らしいです。

以上、鶏の餌についてでした。

スポンサード リンク



サソリは虫の仲間?サソリの種類や目が8つあることについて

毒があって嫌なイメージの強いサソリ。サソリは虫の仲間なのでしょうか。ザリガニにちょっと似ている感じもしますね。

ザリガニやカニなんかとは、見た目は近いかもしれませんが、ザリガニたちは虫ではないですよね。

サソリの気になる情報を確認していきましょう。

スポンサード リンク



サソリは虫?目や種類についても

蜘蛛の仲間だった

サソリは虫の仲間です。蜘蛛の仲間みたいですね。蜘蛛と同じく実は目もたくさんあるようです。

サソリは、蜘蛛と同じように8本の足で口にはハサミがついていて、昆虫のような触覚は持ち合わせていません。

サソリの目は2つ+6個

サソリの目についてです。

蜘蛛の仲間ということで、蜘蛛というのは目がいくつもあるのが特徴的ですが、サソリもいくつも目があるようです。

ちなみに蜘蛛は目の間隔がとても狭いですね。あのほとんど間隔のない目を見ていると気味悪さと恐怖を感じるのですが、同じような人いるのでしょうか。

顔相的に、犯罪者は目の間隔が狭いという情報もあります。目の間隔が狭い顔相というのに、本能的に恐怖を感じるのかもしれません。

そういえば、ちょっと無駄話をしますが、個性豊かなキャラクターが出てくる「おそ松くん」というマンガですが、あの登場人物に対して無意識に抱く印象も顔相の影響を受けているなあ…と思ったりします。

スポンサード リンク



例えば…。

「ダヨーン」
口が大きいので顔相的には行動力があり愛情豊かで心も大きい。

センター分けなので大人っぽい性格で自分の道を行くタイプ。賢明で争いを嫌う。

ダヨーンには、なぜかパッと見好意を持ってしまいます。顔相的に良さそうな人だと感じるのかもしれません。

「チビ太」
極端に背の低い男性は、性格に問題のある人が多いと言われています。それから頭のハゲも特徴的。イヤミとは、出っ歯!ハゲ!の言い合いになることもありましたっけね。

ハゲの男性は、男性ホルモンが多く性格も男性的だったり怒りっぽい人が多いのだとか。なんとなくチビ太にいだいていた違和感というか危なそうな人だというイメージは、おっさんのような禿頭に釣り合わない身長の低さなどが原因かもしれません。

それから、四白眼。チビ太は危険な顔相である四白眼の持ち主です。チビ太が怒りっぽいというのは顔相的にも当たってますよね。

追記:しばらく読んでいるうちに、チビ太の顔もなかなか好感を持てるようになってきました。なぜ嫌いだったのか不思議です。慣れというやつなのでしょうか。あるいは動物にやさしい、なかなか魅力的なキャラクターだと分かったのでその印象が上書きされたのかもしれません。

スポンサード リンク



「イヤミ」
出っ歯とおかっぱ頭が特徴的なイヤミさん。出っ歯は、おしゃべりで前向きで軽率で好色な面もあるとか。そのまま当たりですね。

とか、どうでも良さそうなことを書いてしまいましたが、話をサソリに戻したいと思います。

サソリは目が何個あるかというと、合計8個みたいです。頭頂に2個と、左右にも目が3つずつ並んでいるのだそうです。

サソリの種類

サソリの種類について確認してみましょう。色が「これぞサソリ!」という風に黒黒として強そうで不気味なものや、色の薄いサソリもいますね。

サソリの種類は、サソリをペットとして飼育したい人は特に知りたいでしょう。

毒の強さや見た目などサソリの種類によってそれぞれ違います。

スポンサード リンク



「デザートヘアリースコーピオン」
薄い黄味帯びたベージュ色のサソリです。毒はあまり強力ではありません。しかし刺されたら強烈痛いようです。

「オブトサソリ」
輸入禁止の危険なサソリ。レモン色の爽やかな色あいのサソリなのですが、デスストーカーと呼ばれていて確実に毒殺することが得意で人もオブトサソリの犠牲になったことがあるようです。

あとは、イエローハットテールスコーピオンとか、ストライプバークスコーピオンとかも、体は色が薄くて弱々しそうな感じなのですが毒がとにかく強烈です。

油断させておいて…という戦略なのでしょうか。

スポンサード リンク



「ダイオウサソリ」

大王の名にふさわしく、黒くてごっつい世界で最も巨大なサソリです。しかし毒性は低く刺されても痒かったりするくらいで済みます。

いかつく見せておいて、姿で取り敢えず敵を遠ざけるタイプなのでしょうか。

最後に。サソリは虫の仲間だった

サソリについていろいろとご紹介しました。

毒が意外と弱いサソリもいると知りましたが、それでも見た目からしてやっぱり危険な生物のイメージがありますね。

でもペットとして飼っている人もいたとは驚きですね。他にもワニとか蛇とかクマとか…世界には危険な生物を可愛がって育てている人もいるんですね。

スポンサード リンク



シャチの知能について〜最強動物のシャチは高い知能がある!

シャチの知能についてご紹介します。

自然界において敵無しのシャチですが、その秘訣は身体能力の他にも高い知能があるからだと思われます。

人間にとっては海中生物の中ではサメが一番最強な存在かもしれませんが、サメはシャチの捕食する対象であり餌になります。

たとえ体の構造的に優れていても、知能が高いからこそシャチはいろいろな海中の生き物を捕食できるのです。

そんな知能の高さを伺わせるシャチの行動についてご紹介します。

スポンサード リンク



シャチの知能の高さは群れでの狩り

シャチの知能の高さ1.群れで暮らす社会的な生き物である。

ただでさえ強いシャチなのに、群れで行動するのでシャチの群れに狙われて無事でいられる生き物は少ないでしょう。

狩りの技術に関してシャチは最強です。群れでのチームプレイによる狩りや奇襲などを行います。

狩りの仕方から知能の高さが伺えるのでご紹介しますね。

■氷板に逃げたアザラシを狩るために、群れで海上に波を起こしてアザラシを海中に落とす。

■罠も仕掛ける。捉えた魚を吐き出し、海鳥をおびき寄せてから海鳥を捕食する。

スポンサード リンク



シャチの知能の高さ2.分別をわきまえている

シャチは、獲物を乱獲したりしないのも知能の高さを感じさせます。獲物を必要な分だけ捕食するので海中生物の食物連鎖の頂点に立つシャチですが生態系が崩れることがないのかもしれません。

まあ、たくさん獲ってもどこに保存しておくこともできませんから当たり前といえば当たり前。地上のモズとかリスとかは餌を多めに取って溜め込むこともありますね。

しかし、シャチは獲物の乱獲はしなくても、シロクマなど大型動物の絶滅危機というのは実はシャチが関係していると言われています。

スポンサード リンク



シャチの知能の高さ3.強い復讐心を持つことがある

人間に、群れの仲間を捕獲されたりすると根に持って一週間も漁業を邪魔してくることがあります。

その漁師の体験談です。

「偶然シャチの子どもを網にかけてしまって、船の左側から網を引き上げていると、船の右側から強い視線を感じた。見ると、シャチが海上にすっくと立ち上がって船の乗組員たちを覗き込み恐ろしい気迫で睨んでいた。あわてて漁場を離れたよ。」

そんなシャチに攻撃されずに無事で済んだなんて…そう思ったのですが、不思議とシャチが人間を食べたなどの事故はこれまでに起こっていません。

サメはよく人を襲いますが、シャチに関する事故は無いのです。シャチは人間を不味そうだと思っているのかもしれないし、人間とは共生関係にあろうとしているのかもしれません。

ここもシャチの知能の高さが伺える点です。

シャチは超音波によって対象物がどのような内容物か、形状かまで判断することができます。その精度は驚くべきもので、数ミリ間隔に置かれた2本の糸すらちゃんと認識したりしているといわれています。

それで、人間は骨っぽくて脂肪が少なく不味そうだと思っているのかもしれないですね。

そして、シャチは無駄な戦闘をせず、無駄に食べ物を乱獲することはしないので、人間を捕食することはないのかもしれません。

スポンサード リンク



シャチの知能の高さ4.食の好みにこだわる

シャチは食の好みにこだわりがあるようで、個体差によっても好きな餌が違うと言われています。

シャチは魚や海鳥、ペンギン、アザラシ、シロクマ、サメ、イルカ、クジラなどを捕食しますが、その中で好みの餌がそれぞれ違うんですね。

グルメなシャチだからこそ、人間を好むシャチがいなくて、人間がこれまで無事でいられたのかもしれません。

スポンサード リンク



シャチは知能のみならず身体能力も抜群

シャチは知能が高いばかりでなく身体能力にもすぐれています。体の大きいのがシャチの武器でもあります。しかも泳ぐのがとても速いです。

ちなみに、ジョーズで出てきたホオジロザメとの比較ですが…。

ホオジロザメは最強のようなイメージがありますがシャチのほうがホオジロザメの5倍程も体重が重く、泳ぐ速さもホオジロザメより2倍も速く泳げます。

スポンサード リンク



シャチの知能は高かったまとめ

シャチの知能の高さについてご紹介しました。

シャチは体格や泳ぐスピードも海中生物最強クラスですが、シャチは知能の方も高かったのですね。

知能を使って賢く狩りをするところはさすがです。キツネも賢くて狩りに関して上手いですがシャチも狩りが上手なんですね。

恐ろしい脅威になりえるシャチですが、幸い人間とのトラブルはないということで良かったです。

スポンサード リンク



鳥頭の意味や由来とは?3歩歩くと忘れる?

鳥頭の意味や由来についてご紹介します。

鳥頭というのは、どのような時にどのような意味で使われるのかというと頭の弱い人に対して「鳥頭」とからかって使います。

もちろん自分の物忘れがひどいと感じた時も、「鳥頭だなぁ」という風に思うという使い方でも大丈夫です。

鳥頭の三歩歩くと忘れるという意味や由来についても確認していきましょう。

スポンサード リンク



鳥頭の意味や由来!物忘れ激しい

鳥頭は物忘れの激しいのを意味しています。

なぜ物忘れの多い人を鳥頭というのか。鳥は三歩歩くともう忘れるといわれているからです。オツムの弱い人を指す意味で鳥頭といいます。

俗説では、鶏の首を切ってもすぐには死なずに三歩歩くという話もあります。鳥頭といいますが、鳥全般を指しているのではなくて鶏の意味があるみたいなのです。

しかし、そんな鳥頭の由来になっている鶏は頭も悪かったりするのでしょうか。

スポンサード リンク



鳥頭の意味と由来

鳥頭の意味の由来になった鶏も、三歩歩くと忘れるようなレベルの脳みそなのかというと、もちろんそんなことはありません。

鶏も今まで絶滅せずに命をつないできたのですから、鶏だってそれなりに賢い生き物ですよね。

鳥の頭も鳥の命をつなぐには充分な賢さを持った脳みそだということですから鳥頭をバカという意味で使うのはあまり正しくはないかもしれませんね。

まあ、鶏は犬のようにお手とかおすわりとか芸をしません。鶏は昔から犬と同じく日本で飼われてきた家畜ですしペット的位置づけでかわいがっていた人もおおいでしょうが、鶏は犬と比べると頭が弱そうですし、犬のような人への忠誠心もないのでちょっと残念な知能だとされて鳥頭という言葉ができ、頭の弱い人がこのように呼ばれるようになったのだと言われていたりします。

確かに、実際に鶏の頭は体の割合に対してすごく小さいのです。他の動物たちよりも、体に対する割合として頭が小さいのでやはり頭の悪そうなイメージが付いたんですかね。

…それにしても、鶏は弱虫腰抜けという意味でチキンと呼ばれることもありますし、あんまり良いイメージで使われてないですね。

あとは、セキセイインコとかオカメインコとかを飼育している人なら分かるかもしれませんが、セキセイインコとかの気分の移り変わりが激しいと「さっきまで怒っていたのはどこへやら?鳥は忘れっぽい。」という印象で鳥頭という言葉がしっくりくるという人もいるのではないですかね。

あと、オカメインコはすごくおっとりのんびり鈍くさい性格の個体が多く、そのぼんやりした性格は鳥頭という言葉の意味にぴったりな気がします。

スポンサード リンク



●おまけ●

鳥頭の「ボケて」

ボケてというサイトをご存知でしょうか?私は最近知りました。お題を投稿してそれに対するボケをみんなで投稿し合い、更にそれをみんなで採点しあうサイトです。

ボケては動物系のボケも充実しており、猫画像などを用いたボケがたくさん投稿されていて動物好きにはとても和んだり大笑いできます。

NAVERまとめでもボケての優秀なボケがまとめられて記事にされていますが、とても面白いですよ。

そんなボケてでは、鳥頭についてのボケも投稿されています。見つけたのでご紹介しますね。

https://sp.bokete.jp/boke/46787263
こちらは、鳩と雀の画像のお題です。鳩と雀が絶妙な距離感でお互い背を向けあっている画像ですね。

鳩と雀で西部劇の撃ち合いみたいなことをしているという設定でのボケです。カウボーイですね。

三歩歩いてバン!と早打ち勝負しようと思った鳩さんと雀さんですが、結果は三歩歩いたら、鳥頭の意味そのままにアホウのようで、何をしようとしていたか忘れてしまいお互いに「?」「?」とハテナが飛んでしまうというボケです。

それから、こちらのボケもそこそこ面白かったのでご紹介します。
https://sp.bokete.jp/boke/5569025
なんの像かは知りませんが、こちらから見て左側のはやたら鳩胸、こちらから見て右側のはやたら鳥頭ですね。

しかしこれでも一応人間の像であるというのをアピールしているボケです。

スポンサード リンク



鳥頭の意味や由来まとめ

鳥頭の意味や由来についてご紹介しました。まとめると鳥頭は、頭の弱い人をからかうようなバカにするような意味を込めて使う言葉ということでした。

鳥頭の由来の鳥とは鶏から来ています。鳥頭の意味する鳥とは鶏のことを指していて、古来から飼われていた鶏が犬よりも頭の悪い様子をすることから、鳥の頭がこのように不名誉な使われ方をしだしたのでした。

鳥頭のボケても面白かったですね。以上鳥頭の意味や由来についてご紹介しました。

スポンサード リンク



タヌキの生息地は?日本と世界のタヌキの分布と生態

タヌキの生息地について、日本国内と世界各地の分布やタヌキの生態をご紹介します。

タヌキは、日本昔話でも登場回数の多い動物ですね。昔から日本に住み着き、地域の人たちとの関わりの深さが特徴の動物です。

そんな日本のイメージの強いタヌキは、実は海外とかにもいたりするのでしょうか。また、日本国内ではどのへんの地域に生息しているのでしょうか。

タヌキの生息地や生態について確認していきましょう。

スポンサード リンク



タヌキの生息地

日本国内では?

タヌキの生息地は、日本国内ではほぼ全国になります。

タヌキは北海道〜本州、四国、九州と生息地を広く持っています。環境としては、藪とか里山とか森林地帯とかに住んでいます。

北海道のタヌキはエゾ(蝦夷)タヌキと呼ばれ、その他はホンド(本土)タヌキと呼ばれます。しかし今ではどちらも同じ種類のタヌキと考えられています。

ただ、北海道のタヌキはさすが寒い地域に住んでいるためか、冬は冬眠するみたいです。他の地域に住んでいるタヌキは冬眠しません。

ちなみに、四国はタヌキの聖地であり、タヌキの伝承が多い土地です。

世界各地

世界的に見たらタヌキは希少な生き物なのをご存知でしたか?タヌキは日本ではどこにでもいる生き物ですが、世界的に見ればそんなに生息地は広くなく、日本を始め極東の方に集中して生息しています。

日本、朝鮮、中国。アジアではこの三つの国にタヌキが生息しています。

それからタヌキは意外にもヨーロッパにも生息しています。もともとロシアに移入されたタヌキがドイツとかフランス、イタリアにも広がっています。

毛皮目的のタヌキが、野生化して生息地を広げていった模様です。

ぶんぶく茶釜とか、カチカチ山とか、日本ではちょっと間の抜けた印象で語られることの多いタヌキ。タヌキの伝承などについても後ほど確認してみましょう。

スポンサード リンク



タヌキの生態

身体的特徴

タヌキは、太めの体型ですがそれは毛皮のせいで本当は細い体をしています。

体重は5キロ前後。

タヌキは何かにびっくりした時は、気を失ってしまうという特徴もあります。死んだふりをして身を守る動物もいますが、そんな感じでしょうか。

水辺やぬかるみを移動しやすい指の構造をしていて、指の間に皮膜があります。

餌や暮らし方

タヌキは群れません。タヌキというのは一匹あるいは夫婦で行動します。

タヌキは意外と愛情深いのか、夫婦か一度成立すると死ぬまで一緒に行動するようで、離れないでずっと暮らすといわれています。

タヌキは昼間ではなく夜に動き出す夜行性です。

タヌキの食べる餌は、カエルなどの両生類やネズミなどの小さな哺乳類。あと虫。タンパク質性の餌だけではなくて、果物も食べたりします。

また、水辺を移動しやすい指をしていますが、タヌキは魚を採って餌にすることもあります。

スポンサード リンク



タヌキの妖怪

タヌキの話が出たついでに、タヌキの昔話とか伝承とか、タヌキにまつわる怖い話をご紹介してみます。そういった話に興味がない人や、苦手な人はスルーしてくださいね。

タヌキといえば人を化かすということで有名ですね。タヌキの他にもキツネも化けるのが上手い生き物で知られていますが、タヌキはキツネよりも化けるのが上手いとか上手くないとかも論議されたりすることもあります。

キツネが女性に化けるのに対してタヌキは物に化けることが多いですね。ぶんぶく茶釜もそうです。

たぬきの出てくる昔話といったらカチカチ山も有名ですね。カチカチ山のタヌキは、おじいさんを困らせたりおばあさんを亡くならせたというたちの悪い嫌な生き物として描かれています。

鎌倉時代で既にカチカチ山のモデルとなるお話が見つかっていて、そのお話ではタヌキがやっつけたおばあさんをおじいさんに料理で食べさせるという描写もあり、よりひどいお話になってます。

江戸時代では、タヌキのイメージはより面白みを増して親しみのある印象に語られています。時代柄によってタヌキのイメージもいろいろ変わりますね。

タヌキの妖怪は、四国の隠神刑部-イヌガミギョウブというのが有名ですね。808もの眷属を従えてたという化けダヌキです。

証城寺のタヌキと、ぶんぶく茶釜のタヌキと、このイヌガミギョウブのタヌキが日本の三大タヌキ話ですね。

昔話は創作かと思われますが、実際にタヌキの怖い話で実話系のもあります。タヌキが汽車に化けて本物の汽車の正面から線路を走ってきてぶつかってくるという話です。汽車の運転手さんが語ったタヌキの怖い話です。

スポンサード リンク



タヌキの生息地まとめ

タヌキの生息地や生態、タヌキの伝承についてご紹介しました。

日本では昔から定番で人々に馴染みのあるタヌキという生き物。世界的に見ると結構珍しい生き物だったんですね。

タヌキと人間とは、古くから毛皮の目的で人間が狩猟する敵対する関係でした。

タヌキは農作物とか荒らしたりしそうですし、人間はタヌキの毛皮の上質なことに目を付けていて、タヌキ汁にするために狩猟しようとしたりして、昔はお互い因縁が深い生き物だったんですね。

スポンサード リンク