犬の耳だれに市販薬は効果的なのか

ペット用の治療薬が販売しているなら使ってみても良いかもしれませんが、人間のだと体重とか適切な濃度とか量が違うでしょうから素人の判断は副作用とか出ないかどうか心配ですよね。だから
犬ならたくさんの動物病院が対応してくれていますから気軽に相談してみると良いでしょう。これが、セキセイインコとかフトアゴヒゲトカゲなどのユニークなエキゾチックアニマルになると、他県まで出かけなくてはならないこともありますから、飼い主さんは大変みたいですけどね。でも、中耳炎って結構痛いんですよ。

というかもう酷かったです。そこまで悪化していたとしたら、吠えたり暴れて人間に噛みつきだしてもおかしくないかもしれないです。だから、早めに気付いて対処してあげましょう。というか、根本的には腸内環境を改善することが一番の対策になります。

症状が改善したり悪化してなかなか完治しないという場合は、犬がリーキーガット症候群気味なのかもしれません。ペットフードによっては、お腹に炎症を起こさせるような添加物がたくさん配合されています。それで、結合が緩くなってしまったり細胞の隙間が開いてしまい、そこから通常は吸収されず糞になるために大腸を移動していくような栄養素、つまりタンパク質や重金属、カビ、寄生虫などの未消化なものや悪い成分が血液に紛れ込んでしまうのです。

それで、耳とかに到達して攻撃を始めると、難聴になったり膿んだりしてしまうというわけです。だから、まずやめるべきは砂糖、そしてもしかしたら人間と同じくグルテンに対してもあまり消化力がないかもしれませんから、小麦粉にも要注意です。これらが配合されているようなドッグフードは他のメーカーの製品に変えてみてはいかがでしょうか。成分を見て、良さそうなのを選びましょう。低アレルギーに製造している場合もあります。

そういうキーワードで検索してみると通販でも見つかるのではないかと考えます。というわけで、耳だれと餌は関係なさそうでいて、実は原因かもしれません。体質は食によって改善できますから頑張ってください。あまりにも、着色料とか余計なものが多いと、犬の肝臓も悪くなってしまうかもしれませんからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA