文鳥はパンケーキを食べられない

ホットケーキという異名もあります。小麦粉、砂糖、重曹だったか忘れましたがそれらを混ぜて焼くのです。しかし、あまりにも身体に悪すぎるので与えてはいけません。虫歯になりやすくなります。鳥の骨やくちばしに支障が出たら大変ですからね。

それに、グルテンの悪影響もありそうですし。白内障になりやすくなるかもしれません。乳製品も同じく。とにかく、こういう嗜好品みたいなものは本来必要ありませんし、器用な手、道具を持たない生き物は出会わない食品です。

だから穀物とかを給仕しとけばいいんですよ。お米より小麦粉というのは便が増えるような感じがします。つまり、どういうことかといえばグルテンが消化されにくいからではないでしょうか。なのでちょっと嫌なんですよね。水分も摂取しないとパサパサしているので益々便秘になりやすいです。文鳥と関係ありませんがドラえもんでは静香さんが良くチョイスするメニューです。アフリカへ冒険に行った時も、木を改造してどら焼きとかかつ丼などの成る実を作ろうということになって、海底でキャンプをした回ではプランクトンからそういう食事を合成していました。大長編の時に登場回数が多いですね。可愛いイメージがありますから似合うようにという作者の意図でしょう。のび太くんはカレーとかお子様ランチ。剛田さんはトンカツとかがっつりしたもので、骨川はなんちゃらステーキとかいう聞いたこともないような高価な外国料理らしきものであることが多いですね。そして、「良い肉使ってるじゃない」なんていう子供らしくない一言も出てきました。

メープルシロップとかバター、はちみつ、ジャムなどを上に掛けると彩が良くなってしかも
パンケーキが美味しくなりませんか。どら焼きみたいに小豆から作った餡子、抹茶風味にしても良いかもしれません。
文鳥は残念ながらみかんとかで我慢してもらいましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする