文鳥にどんな種類のチーズを与えたらいいか

鳥の場合は塩分の過剰摂取にさえ気を付けていれば大丈夫でしょう。ニオイが強いため羽毛からその香りが滲み出てこないかという不安は少なからずありますけど。
チーズと言ってもたくさんあります。たとえば粉、そして溶けるやつ。分厚いの。どんな主食にも合うところがすごいです。お餅、お米、パン、麺。お醤油とか海苔など和のアイテムと相性が良いですし、もちろんトマト、アボカド、明太子とかも良さそうですよね。

あとオイリー肌にならないかというのは愚問ですね。インコなどトリにシャンプーしてはならないのは低体温に弱くて、水をはじく油を保つためです。旅に出ると、キャベツとか大根などを育てている畑が見えてきますよね。野菜に乗せて焼くと、ちょっといつもと違う感じになり美味しくなりそうです。かまぼこでサンドイッチするとか工夫しても面白そうですね。魚はタンパク質やミネラルが豊富に含まれているので、換羽期とかにはいつもより食べさせてあげたらいいのではないかと思いますけど、加工品は駄目ですね。糖質があまり良くないでしょうし。でも
ブンチョウにとって食感は絶対楽しいのでくちばしで噛んだらすごく乱舞しそうではありませんか?好きなご飯が出てくるときのテンションの上がり方はすごいですよね。こんにゃくとかは、脳みそにクッションの心地よさを与えます。あれ、なんか韻を踏んでいますけど狙ってはいませんでした。そういうまとめもあったのを覚えています。真面目な内容なのに、読んでいるとすごくラップ調なのが笑えてきます。2ちゃんはすごいですね。芸術の域ですよ。あんな面白いのを考えられるのは天才的だと思います。

そして人間性が可愛いです。
チーズはあまり食べすぎるとお腹に溜まって、消化が悪い場合便秘になりやすいです。ですから
文鳥に与える時、適量を考えましょう。あと、白内障になったら困るので、煮干しとか、卵の白身、肉などを与えれば良いのではないでしょうか。脂身は剥がして、飼い主さんで始末をつけてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする