バッタの絵本「おんぶも楽じゃない」

というのがあったらいいと思いませんか。きれいな色ですし、絵になります。自然を感じさせるので私は虫の中では一番
バッタがお気に入りなのです。動作も可愛くて、本当に文句なしです。蟻は足の動きが気持ち悪くて、蝶々はなんだか粉っぽくて嫌だし、カブトムシも微妙です。その点、大きく跳ねるという移動方法がとてもシンプルで良いですね。人間の身長などと比べて考えると、自分の体の高さの何倍も上空に届いているというのは、かなりすごい生き物ではないでしょうか。ですから、この
バッタはもっと通販とかでも購入できるようになってほしいです。最近は草むらが近くに無くなってしまって、見かけなくなりました。一匹とかではなく安定してたくさん生息しているといいのですが。イネ科の植物を食べるらしいので、飼うための栽培キットとかがあると良いですね。お世話方法の本とかも。お米とかを蒔いたことがあります。それは成長しました。ある程度まではですけど。なにしろ、寒くなってきてしまったので実らなかったのです。玄米を買ってきて、もし育てばそこで蓮の鉢にメダカを泳がせるみたいにして放牧しても良いものでしょうか。ちなみに、ミジンコもバッタの次くらいに結構好きです。生きている餌として楽天でも手に入れられるのですが珍しいペットになりそうです。猫とか犬みたいな定番な感じはないですけど、観察すると楽しいかもしれません。絵本はさすがに無いかも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする