ミミズのイラストを作成する方法

ミミズを描くときのポイント

この場合、キャラクターとしてはユニークに、親しみの湧く感じを意識してマウスを走らせましょう。くねっという曲線が、重要ポイントです。嫌われがちな虫だからこそ、ここでイメージを挽回したいですね。子どもや、女性などは絵を見て安心感を持つわけです。全ての方がどうだかは知りませんが。自分はゴキブリとかのかわいい
イラストによって少なからず現物への嫌悪感が和らぎますね。

ミミズは、質感が気持ち悪いですがそれ以外は別に大丈夫な感じです。目もなさそうですし。いったい、どうやって進化してきたんでしょうね。水分が重要みたいで、干からびやすいと聞きます。というより、特別蒸発しやすいわけではなくて移動にすごく時間がかかるから道路で轢かれたり直射日光で乾燥してしまうのでしょう。

イラストのソフトはどれを使うと良いか

パソコンに入っているペイントでも結構ちゃんと作成できます。図形というところの、直線の近くにあるうねっているやつをクリックしてみると、ブレないです。でも、それが面倒くさいとかなら、マジックで紙に書いて、それを撮影して二値化という処理をしてから塗りつぶすと楽です。

まとめ

このように、難しくはないのですね。ですから、チャレンジしてみてください。たかが
ミミズとはいえそれなりに手間が掛かりますから無料で使用していい素材を利用するのもいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする