文鳥の餌はお米をあげても大丈夫でしょうか

文鳥には、基本的に加熱していないなら与えても良いでしょう。
米は、日本の伝統的な作物ですから原産国には生えていたかは分かりませんが。でも、タイとかも細長いものが栽培されているみたいですよね。もちっとしたものや、パサつくなど食感も進化してきて、海外にも野生のが自生していることもあるでしょう。それで、ゲンマイとかもありますが殻がむいてあって楽な方が良いかもしれません。でも、その作業を
文鳥は面白がっていると聞きますからやはり精製していないのを与えたほうが良いかもしれません。

粟の穂が好きですから。やっぱり脱穀すらしていないような稲を刈り取ったままのようなアイテムも喜びそうですよね。やはり自然が一番ってところでしょうか。それで、おすすめなのはバケツとかでちょっと育ててみることです。ベランダでもちょっとした田んぼを作れます。そんなにたくさんは収穫できないでしょうけど、おそらく何束かくらいは楽に実がなるでしょう。そうしたら、ハサミで茎を切り取ってケージの野菜入れの容器とかに差し込んであげれば面白がるかもしれませんね。想像してみたら、やっぱり藁というのは見ていると心が落ち着きます。

文鳥は、人工的なものに囲まれて風や空、流れる雲、草や木の枝などを感じる機会が日常でほとんどないので、もしかしたらそういう癒しに飢えているかもしれません。なので、なるべく加工しないものをちょっと与えてあげれば新鮮に感じて気分転換になるかもしれませんね。ということで、スーパーや通販で購入した、既に機械によって白い粒になっている
お米もいいかもしれませんけど、個人的には栽培してみたらいいんではないかと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする