文鳥にキャベツを与えてはいけないのはなぜか

文鳥は、どちらかといえば野菜を積極的に食べたがらないですね。
キャベツを与えてもベータカロテンが少なさそうです。しかも、アブラナ科の植物には甲状腺を阻害する成分が多いみたいです。大根、ブロッコリーなど。人参とかを勢いよくかじっている個体もいたかな。ネットで見かけたような気がしますが。好き嫌いは分かれるかもしれません。まあそれはとにかく、一応レタスとかにしておいたほうが良いのではないでしょうか。香りやシャキッとした歯ごたえを気にいると思います。サンドイッチとかに挟まっているのはしなびているけどなんかおいしいですよね。
文鳥には新鮮なのが良いでしょうけど。コンビニとかに売っているようなのは、添加物とかを使っているのでしょうか。自宅では出せない美味しさだとは思いませんか。おにぎりもそうですけど。それで、注意点は下痢になりやすいことです。やはり水分が多いとね。でも、このくらいなら大丈夫ではないでしょうか。むしろ果物の方がお腹を下しやすいでしょうし、スイカを食べている個体はもっとその危険がありますが、別に大丈夫なようですしあくまで過剰摂取の害ですからね。普通に食べる分なら水を飲むのを減らせばいいんですから問題ないでしょう。

それで、
文鳥が便秘になる方が嫌ですしちょっとくらいお腹が緩くなっても別に大丈夫な気がします。でも、ほとんど栄養がなさそうですよね。食べても意味あるのかなと感じませんか。暇つぶしとか気分転換にはなるかもしれませんけど。シードばかりだと飽きてしまうでしょうからね。退屈しているという話はよく聞きますからね。それで、他にも
キャベツ以外にたくさん避けないといけないものはありますから勉強してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする