メダカたちがなぜ喧嘩やいじめをするのか

メダカもかわいらしい見た目をしているのに、結構やんちゃなところがあり
いじめることがあります。それは、近づかれたくない人を追い出すみたいな行為です。子供の頃に一度は誰もがやったことがあるのではないでしょうか。消極的な人は、心の中だけでですが。ちょっと他の魚は違うかもしれません。例えば、コリドラスとかは穏やかです。そして、基本的に水槽の下のあたりを独占しています。絶対に、誰も来ない所です。だから安心して
メダカに邪魔されずにゆったり泳げるわけです。

羨ましいですね。でも、小さなやつらからは「ちょっと変わったおかしな人」と思われているかもしれません。どの作品にも、こういう存在はいますよね。カバオ君とか、スナフキンみたいなちょっと目立つ脇役みたいなのです。キャラクターが立っているのが特徴です。ところで、ペットとはいえ、快適に暮らす権利はあるわけです。それを守ってあげられるのはやはり飼い主さんです。もしかしたら自然界ではみんな一致団結しているかもしれません。少なくとも日々油断できない、天敵に怯えながらの生活であるはずです。地震や雷、火事、など怖い存在がいることによって、些細なことで争うというのは無くなるでしょう。

メダカも同じですね。人間に例えるなら、組織にもそのような人材がいていいのではないでしょうか。バイキンマンとかも、街の平和に一役買っているかもしれません。街で変質者を見かけたという放送がなされることがありますが、そうなると大人がパトロールをしたり子供たちは固まって登下校したり、情報や意見を交換したりしますね。ですから、ちょっと「誰だろう」と不審に思うような、魚を追加したら良いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする