メダカが後ろに泳ぐのはなぜでしょうね

メダカというのは、普通は前進していくものです。でも、病気で
後ろに向かって泳ぐこともあるかもしれません。それはなぜかといえば、ヒレが上手く動いていないのではないですかね。人間は、足が悪くてもそのような移動をすることはありません。でも水流によってある程度漂っているというか、地上に生きている存在とは違います。向かい風が強く吹いているという場合は、それに押されて後退することがあるかもしれません。そのように
メダカというのは他の仲間やエアーポンプが作り出す抵抗に負けているのではないでしょうか。

それとは違う感じですか。インコとかカラス、スズメなど鳥がどのように飛んでいるかは、じっと見ていても良く分かりませんね。方向のコントロールなどは。魚というのは手をどうやって動かしているのかよく観察してみましょう。それで、明らかに異常があるとか、怪我をしているのではないかなどがあれば、対策をしないといけません。それは、例えば群れの誰かから追い回されて嫌がらせを受けているという場合は隔離したほうが良いでしょう。別の水槽を購入して。でも、特にそういう様子がないとすれば、菌や虫が体について感染してしまった。

そして
メダカが炎症を起こしているとかかもしれません、塩水に泳がせるなどの治癒を促進させる行動を飼い主さんが起こす必要があります。それは、面倒くさいですけど、頑張ってAmazonとか楽天で薬を購入して水槽に入れたり。まずは少量から試してみてください。疲れてしまいますからね。ナトリウムは防腐作用がありますからそれのみで改善すればいいですけど。
後ろに泳いでしまうのは水槽も狭いかもしれません。元凶はそれによってストレスが掛かっていることだといわれています。ですから少し間引いてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする