文鳥の白内障におすすめの栄養があるという話

視力の低下以外にも、病気はありますね。
文鳥は老化によってどうしても目が悪くなってくるかもしれません。
白内障というのも、その一つです。これは、靄がかかったみたいになるんですよね。

同じ症状になった

私も、軽度にそのような状態になったことがありますが、原因が分かっていたのでその食事を改めたら次の日くらいには元に戻りました。栄養について知っておくと、体の管理ができて安心感がありますね。でも、添加物とかお砂糖などの体に悪いものをあまり食べない
文鳥が病気になるなら、餌は変えようがないのでやはりストレスによってビタミンCが不足しやすいということや、あまり摂取していないということが原因かもしれません。

驚きやすいですよね。臆病ですし、パニックしやすいということは人間からは想像できないようなストレスを感じているかもしれないということです。ですからそれに対抗するための栄養素は多めに与えてあげる必要があるかもしれません。しかし、最初からシードや葉野菜にはあまり含まれていないので、みかんとかを毎日ちょっと与えるくらいのほうが良いかもしれないと考えます。欠乏すると、さすがに高熱が出たり全身炎症によって痛いなどの症状が出始めます。

白内障についてまとめ

文鳥はもし、体が億劫でもそれを言葉で表現できませんからね。それに、耐えるしかないと思っていませんか。実は違います。ビタミンで劇的に楽になるのですよ。ですから果物の中で食べられる種類とか、ローズヒップのパウダーなどはいいかもしれません。もし人工的なネクトンSなどを嫌がる、飲まないタイプならですけどね。活性酸素の発生が長年蓄積すると眼病になっていくらしいので対策をしましょう。抗酸化作用のある栄養によってです。