文鳥に長生きしてもらうためには

お世話の方法によって
文鳥を健康に保とうではありませんか。どうせ人間よりは
長く生きられませんが、それでもうっかりしがちなので寿命が来るより早く亡くなってしまうかもしれないからです。例えばどんなものがあるかですけど金属を飲み込んだことによる内臓機能の障害とか。それから固定する時に力が入りすぎ首を絞めたようになって死なせてしまうとかもあります。それはとても耐えられない悲しみです。
文鳥の身になって考えたら、信頼したかった存在の手で窒息という苦しみを与えられてあの世へ旅立ったわけですから。

声も上げられず、暴れても虚しく無力です。飼い主さんにはあまり体の構造に詳しくなくて、ペットへの加減が分からない場合もあるかもしれません。そういう事例があったことや、タオルでふんわりと動かないようにするコツなどをマニュアル化して最初に勉強しておくと良いですよね。まあ、昔はもっと寛容というか動物愛護が強化されてきたのは近年のことですから、あまり気にしないというなら別にそれでいいんですけど。鶏だって大切に育てて食べてしまいますし、可愛がる用のと養殖で命の重さは変わらないわけです。まあ話を戻しまして、長生きの秘訣は野菜を食べるということです。ベータカロテンが不足すると失明したり腸が弱くなります。気を付けてください。

そして、
文鳥にヨウ素も必要です。昆布とかに多いやつですね。あとはストレスなく過ごさせると良いでしょう。睡眠不足は万病の元かもしれません。コンパニオンバードはみんなショートスリーパー気味です。日が暮れたらもうすでに自然界ではみんなお休みの準備をしていることでしょう。フクロウとかハムスターなど一部の生き物を除いて。あとは日光浴も長生きするためには必要ですね。