文鳥から出る白い粉は吸い込まないようにしよう

砂埃みたいに散らかる
文鳥のフケ。これはタンパク質でできています。ですからアレルギーの原因になるので
白い粉はなるべく拭いたり空気清浄機で対策しましょう。特に抜け毛の後、新しく生えてきたラッピングじゃなくて、梱包みたいな。羽を隠している筒状のものです。これが垢みたいに落ちる時期に入ると、かなりゴミが出ますね。ですから、それを鼻や口から摂取してしまうと免疫が反応してしまうかもしれません。それによって、一緒の部屋にいると
文鳥が原因でくしゃみが出てしまったり。

目が痒すぎて花粉症なのかなと勘違いするとか、鼻が腫れて風邪を引いた時みたいになるということもあったりして。そして、極めつけはアナフィラキシーショックというやつです。これになったら最悪ですね。でも、チャコールを持っておけば安心ですかね。家にスズメバチが飛び込んでくることなんてめったにないと思いますけど、そういうことも考えて備えておいたほうが良いかもしれません。放射能対策でも、重金属を吸着するとかいって話題になったアイテムです。忍者は、常備していたとか。気付けなくて毒を摂取しても、これで無害化していたと聞きます。血糖値を下げるのにも効果があるといわれていますね。ということは、ブドウ糖も減らすことができるのでしょうか。

文鳥に噛まれたりしても、慌てなくて済みそうです。唾液が血管に入ることで症状が出るかもしれませんからね。もちろん、必要なミネラルとかまでくっついてしまいますからあまり大量に摂取していると貧血になってしまうでしょう。しかし、役に立ちますね。薬箱の中に入れておくことを考えてみてはいかがですか。でも、なるべくマスクをしたりして白く出る粉をブロックしたほうが良いですね。