文鳥は魚のタンパク質を補給したがる

文鳥というのは、煮干しとか海苔が異様に好きということがありますね。単に、うまみ成分を食べたいのかもしれません。それは魚にあって、穀物では感じられないものです。

つまり、昆布やカツオなどはお味噌汁に使われたりしますがそれだけ、アミノ酸や塩分の美味しさが凝縮されているということです。タンパク質も豊富ですからね。

文鳥は飼い主さんがあまり与えてくれない栄養素を補給したいと考えているのかもしれません。それは、つまり羽の材料になるものであり皮膚、血管、酵素などの材料になっているものです。魚である必要はありません。卵とかコオロギなどもおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする