フトアゴヒゲトカゲの暴れる(特に温浴の時)原因とは

バタバタと
暴れるのは、なぜなのか。謎の行動が気になる
フトアゴヒゲトカゲについてです。本来、野生の環境だったら走り回っているのではないかと考えます。ですから運動不足を実感して、手足を動かしているのかもしれません。

温浴と関連しているのか

ライトを点けたら、活発になるということはあるようです。人間も、お風呂に入って温まったりすると腸が働き出して催したりすることがありますよね。そのように、自律神経が切り替わったりして、バタバタしているのかもしれません。暑くて、冷たい地面を探しているとか。
フトアゴヒゲトカゲは、日向から岩陰などに素早く走りこみたい気分なのではないでしょうか。自然界では良く見られそうな光景ですよね。それか、第六感が発達しているとしたら地震が来ることを感知している可能性もあります。魚とかもやたらに泳ぎ回ったりとか、インコもパニックになるみたいな話を聞くことがありますよね。ネコや犬はどうでしょう。
暴れることなく、いつでも落ち着いているイメージですが。どちらかといえば小さい生き物のほうが敏感ですかね。でもソワソワとしているかもしれません。

まとめ(フトアゴヒゲトカゲの暴れるわけ)

ということで、暑さやまぶしさなどの何か体の不快感から逃れようとしている、興味を持ったものがケース越しに見えている、広い場所で走り回りたがっている、地震などびっくりしてパニックになったなどの原因が考えられます。そして、特にライトを点けたタイミングとかではなくて定期的に最近、なんだかうるさく騒ぐことが増えたと感じるなら寄生虫への感染による痒さとか痛みなどを内臓に感じている可能性もありますから、エキゾチックアニマルを担当する獣医さんに
暴れる治療をしてもらったほうが良いかもしれませんね。その費用は分かりませんが、高額になると大変なのでペット保険というものに加入しておいたほうがいいのかなと考えます。犬や猫のみならず、
フトアゴヒゲトカゲインコとかも対応しているのでしょうかね。詳しくはないのですが。気になる人はちょっと調べてみてはいかがでしょう。