ネオンテトラの性格によるタンクメイトの決め方

カラフルな水槽を作りたい。
ネオンテトラのみならず南国っぽさを出したい。この魚は
性格は平和的、縄張りを主張しないため、むしろ捕食されることもある弱い者です。生き物の気配でサッと逃げたりする怖がり。

はぐれていると標的にされやすいので集まって生きているのが特徴です。でも自分たちを害する存在がいないと分かると団体で行動するのをやめて単独になってしまいます。だから少しは
ネオンテトラが怖がりながら生きてくれた方が観賞に向いているのです。

緊張が解け始めた個体はフラッと離れていったりしますからね。違う原因がある場合もあります。例えば具合が悪い。お荷物は捨て置けということなのでしょうか。遅い人に合わせていたら全体が危ないですからです。付いていけないはぐれた個体は、敵によって命を落としやすくなりますね。

家に水槽を置いてから年月が過ぎ去り、魚が寿命を迎えそうになる頃には誰一人として同じように泳ぐ者はいなかったという感想もあります。攻撃的なのもいれば、人もペットも気質は様々です。推奨したいのは、別の種類を水槽に新たにお迎えすることです。

かといって餌と判断するような強いのは駄目ですし、難しいところでコリドラスなんかはおすすめです。ポジションは砂の上で、
ネオンテトラを上空に見ながらという感じです。飼い主はヒレの毒に指が刺さらないように素手で扱わないことをおすすめします。

家へ到着するまでに車に揺すられた身体と精神の緊張によって自らの毒が充満して弱っている、または命を落とすこともあります。なるべく一匹ずつ袋に入れてそっと連れて行きましょう。とても共通する点の多いカージナルさんの異なる点は、警戒心が解けにくく、寿命が来るまで美しい泳ぎを観賞できるというところです。

体長がやや立派、亡くなるのが遅い。レッドのラインがくっきり鮮やかです。あまり生体にストレスを与えるのは病気になりそうで心配です。ビタミンCなどを足した餌を使ってみてください。栄養剤も良いですよ。水槽に対して
ネオンテトラを詰め込みすぎないということも大切です。

それらを心がけて、水も定期的に新しい物に1/3くらいずつ変えていけば、病気になることなく過ごせるのではないかと思います。ぜひ、おすすめの楽天市場で購入できる魚を健康に保つアイテムを使用してみてください。探せばたくさんあるものですね。酸素を出すストーンもあります。

停電とかになるとお皿とかで水を掬ってブクブクする必要があるかもしれませんが、面倒くさがりな
性格の人はその手間がなくて30日間くらいも大丈夫という良い製品です。バクテリアとかも
ネオンテトラの水質浄化に良いですね。