オカメインコの鼻がプスプス言っている時の対策

なにやら、異音がする。オカメインコから、呼吸の時に
プスプスと。鼻炎になったことがある人なら良く理解できる感覚ですね。風邪を引いたりアレルギーになると鼻の通り道が細くなります。原因は調べてみないと分かりませんね。

でもおそらくは
プスプスしているならカビとか菌が見つかるでしょう。穀物に対するアレルギーも考えられます。特定のシードのみ除去した方が良いかもしれません。粟とかですか。獣医さんのところで調べてみれば良いのではないでしょうか。案外、カビかもしれないですね。

オカメインコに対してエアコンを使っているなら、クリーニングできる業者に費用を払い、分解と洗浄してもらいましょう。

そうすることにより、今まで発生源が分からなかったカビを退治できて
オカメインコがちゃんとした空気で呼吸ができます。やはり、目には見えませんが浮遊していますからね。

でも、窓枠あたりをサボっているなら専用の洗剤を使って拭いてみましょう。住宅用と記載されているやつですかね。花王とかの安く販売しているアイテムです。

やはり、普段そのようなものを使わない人でも水拭きのみでしつこいカビが落ちるか、分かりませんから。プスプスと音がしているようなら、まず受診と保温、環境を整えるということが大切です。環境に潜む、胞子が飛び交っているという場合もあります。精油による除菌とか、空気清浄機などを考えてはいけません。やはり元から絶たなければ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする