ヒヨドリがもし雨戸に巣を作ってたらどうしますか

ヒヨドリは、もしかして
雨戸に巣を作りますか。閉めて家を空けて帰ってきた時に久しぶりに開けようとしたらつっかえる。先客がいるという驚き。違った、占拠されたのですが、まあ図々しくて適わないですね。それか、雛の鳴き声がかなりうるさい。しかも、ダニとか糞などの害も出ている。こんな症状で気が付く人も多いのではないでしょうか。

コウモリとかも
ヒヨドリより不気味で民家に入り込む害獣です。不衛生なのでマスクしたり手袋を使わないと吸い込んだら高熱が出るかもしれません。さて、防ぐにはこれがおすすめだろうという方法があります。でもまずは引っ張り出さなきゃいけないでしょうね。その後は、焼き鳥にするわけにはいきません。

雨戸というものを作れるくらいに頭の良くなった現代人は、紳士的に対応する必要があるみたいですね。原始時代だったら食べるなり処分するのに躊躇いがなかったでしょうけど。一寸の虫にもなんとかということわざがありますよね。

動物も頭が良さそうな場合は心も発達していて
ヒヨドリが報復すると嫌です。カラスは顔を覚えていてしつこく仕返しをすると言いますし。体の大きく、賢い天敵に巣から追い払われてどんなに、ないがしろにされた感を味わったことでしょう。そうはいっても弱肉強食ですから邪魔なら強い方が退けることができるのです。

たしか、
雨戸などにいるのは処分しては駄目で生きた状態で追い払う程度。その後素早く、トゲトゲした害獣を避けるやつを置きましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする