文鳥が便秘なら対策はどうするか

文鳥は、穀物や野菜など食物繊維を多く食べますがこまめに水っぽいフンをしています。
便秘になるのは、卵を産んで孵化させようと頑張っている時などです。なぜならば、その場で尿などを落とすわけにもいかず、手が放せないのである程度お腹に溜め込んでから飛んでいって一度にトイレと定めた場所に出すのです。ですから、そもそも子育てモードなら仕方がないでしょう。でも、
便秘が腸にティッシュや毛玉、新聞紙などの繊維とかが詰まっているなら動物病院で下剤とかを使ってもらった方が良いですね。人間だったらどのような
便秘の対策をするかというとプルーンとかを食べます。お腹が緩くなる成分が多くて。醤油もマグネシウムが豊富で、水分と一緒にお味噌汁とか飲むと、改善に役立ちます。塩分は、あまり与えられませんから、やはり獣医さんに連絡して診察してもらった方がいいですよ。果物は、
文鳥に害にならないかを調べて与える必要があります。確か、柿の皮とナシ、リンゴの種などは気を付けないといけません。ですからプルーンはおそらく大丈夫だろうと考えますが、保証はできません。情報に溢れるネットですから必ず複数のサイトを見て回りたいですね。
文鳥について以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA