ボタンインコがうるさい時の対策3つ

ボタンインコというのは鳴き声がかわいくて見た目もとても癒されるような小動物ですが、
うるさい時もあるのがこれまた難点ですね。どのように静かにしたらいいかをご紹介しますので、愛するコンパニオンバードとずっと調和して暮らしていくためにお役に立ててください。では参ります。まず最初の対策は、ケージの中だけ夜にしてしまうことです。暗い場所ではおそらくあまり目が見えず、することといえば眠ることだけですから大人しくなってしまうでしょう。それでも
うるさければ、餌や水が足りないとかパニックになって飼い主を呼んでいるかもしれません。ワクモというのは痒さを引き起こす虫で、これがいると驚くので羽ばたいて金網にぶつかって軸が折れたり血が出ることもあります。退治すれば収まるでしょう。あとは、しつけることと、同じ鳥を連れてくることです。
やはり、
ボタンインコは退屈なあまり騒いでいるかもしれないので、
うるさくしたら益々構われなくなるということを学習してもらうのがいいのではないでしょうか。あとは、ペットショップでもう一羽
ボタンインコを購入してくる。寂しくなければ飼い主に依存することもなくて騒音も収まることでしょう。というわけで、以上の3点ですが試してみてください。とても可愛いので、人間に依存している方が懐いているということではあるのですが、やはり可哀想ですからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする