失明の意外な原因カナブン!

失明の意外な原因についてご紹介します。怖い話ですが、カナブンが飛んてきて失明してしまった人がいるという話を聞いたので、みなさんにも注意を呼びかけるつもりでこの記事を書きます。

失明の原因といったら、白内障とかの病気が思い浮かびますが実は虫による失明というのは結構起きているようです。

虫で失明したら虫に責任追及するわけにもいきませんし、非常にやりきれない思いになります。

どうしたら虫による失明を防げるのか詳しく確認していきましょう。

スポンサード リンク



失明の原因意外な犯人

自転車に乗るときはゴーグルを

自転車に乗っていて、カナブンが目に突撃してきて眼球が傷付き失明してしまった人がいます。

その人は「鉄砲カナブン」と呼んでいます。まるで鉄砲みたいにカナブンが飛んできて目にぶつかりぐちゃぐちゃになったそうです。

痛みも嫌ですが、ぐちゃぐちゃなカナブンの死体も怖気が走りますね。

失明の原因は日常に潜んでいます。カナブンが眼に命中する確率なんてそんなに高くはありませんが、もしもということを考えたら自転車に乗るときはゴーグルか眼鏡必須ですね。

自転車でこちらからのスピードが付いているのと、カナブンの飛ぶスピードが相乗効果で目にすごい衝撃だったようです。

カナブンとか大きめの虫は、たとえ人間側が静止していても結構なすごいスピードで飛んでいるのが分かりますよね。

よく、小さな虫が目に飛び込んできたというのは日常的によくあることかもしれませんが、カナブンなど大きな虫が飛んでくる可能性もあるわけなので怖いですね。

予防のためにはゴーグルか眼鏡をかけましょう。ゴーグルって水泳用のではありません。理科の実験とかで使う無色透明なやつです。

でもゴーグルだと無駄に目立って恥ずかしい人は度無しの眼鏡でもかけていれば良いでしょう。

スポンサード リンク



ハエによる失明

カナブンとは少し原理が違いますが、ハエが目にぶつかってきて瞬間的にウジ虫を産み付け、そのウジ虫が目を食い破って失明に至る事故も起きているようです。

ウジ虫など寄生虫による失明なんて発想になかったですね。第一、ウジ虫を産み付けられることなんてあるんだ!?と驚きですよね。気持ち悪いです。

ハエがぶつかってきたら、ウジ虫を産み付けられているかもしれないのですぐに眼科に行きましょう。内科かな?とにかくハエにぶつかられたあとに病院で見てもらった人は、ウジ虫こそ出てきたものの失明は免れたそうですよ。

スポンサード リンク



普通の寄生虫

寄生虫には、サナダムシとかの怖い寄生虫もいます。脳を寄生虫に食われたとか、そのような寄生虫にまつわる怖い話も聞きますね。

ガンの原因もひとつは寄生虫によるものだとか。寄生虫がアンモニアなど肝臓に負担をかける物質を放出しているからです。

また、脳とか視神経とかを食われてしまったら寄生虫によって失明してしまうことも考えられます。

腸からどのように寄生虫が目とかに移動してくるのかは分かりませんが、中国の女性でたしか生で豚肉を食べ続けていた人の目から寄生虫が出てきたとかいう話もあります。

寄生虫駆除には、パラサイトクレンズという方法が取られています。特にスピリチュアルに興味のある人に人気で、寄生虫が体内にいると「私は人に利用される」とか「人に依存する」という信念体系が出来上がるのだとか。

あるいはもともとそのような依存したり依存されたりの波動でいるから寄生虫を体内に取り込みやすくなるとか言われています。

スポンサード リンク



つまり、信念とか出す波動によって寄生虫を取り込みやすい食事を無意識に好むとか、パラサイトクレンズについて知っても実際に寄生虫駆除をしたいとは思わないとか…寄生虫が体に宿っている状態を保つような選択を無意識にするということでしょうか。

私はちなみに一度寄生虫駆除をしたら寄生虫のいる、いないの感覚が分かるようになりました。なんとなくですが。

たとえば加熱が不十分で中心のほうがちょっと生焼けのお肉とか食べた時に、体内からなんだか嫌な感じの「意識」を感じました。寄生虫の意識だったのか、細菌の意識だったのかは分かりませんがとにかく「普段の私のものでない何者かの意識がいる!」という気持ち悪い感覚でした。

手元に寄生虫駆除のハーブエキスがあったので飲んでみましたら収まりました。寄生虫が死んでいく時はちょっとブルーな物悲しいような気分や、焦ったような気分、不安な気分になります。これも寄生虫の出す思念とかを受け取って感じているからだといわれています。

スポンサード リンク



最後に。失明の意外な原因虫!

失明の意外な原因についてご紹介しました。

怖い話を読んでいたら、こんなに現実的に怖い話を見つけたので、書き留めておこうと思い記事にしました。

カナブンに目を潰されたとは、まったくどうしたらよいのか分からない怒りに苦しみそうですね。

虫には気を付けましょう。その人は、目なんてつぶる暇もなかったというので反射的に目をつぶれない速度で奴はやってきますから、予防のためにはゴーグルとか眼鏡をかけましょう。

メガネだとカナブンは防げてもハエとかだと隙間から入ってきそうな気もして怖いですけどね。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする