オポッサム死んだふり名演技!他にも可愛いところがいっぱい

オポッサムは死んだふりでよく知られる生き物です。そんなオポッサムの実は可愛い生態についてご紹介します。

オポッサムは、敵から身を守る手段で死んだふりをします。

しかも死臭まで出して、死体そっくりに変身します。そんなオポッサム、実は可愛い動物が好きな人が喜びそうな可愛い写真がいっぱい見つかる生き物です。

お気に入りは、木登りしてしっぽで木からぶら下がる写真。小さなオポッサムが3匹揃って可愛いですよ。
https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRlXx_qpMpBWKfhrcgs2BkRdC1Jt1QiwjXgxeHYUKyK8zBUO5s8D4YPBIFf
こちらです。

あとは、お母さんオポッサムが子オポッサムを背中に乗せているのも可愛いですよね。

そんな状態ではのそのそとしか歩けなくて、天敵から見つかったらまず逃げ通せないと思いますが、どうするのだろう…と疑問はありますが。

オポッサムの生態について確認していきましょう。

オポッサムの死んだふりは名演技

オポッサムの死んだふりは名演技であるらしいですが、なぜ死んだふりをするのか、オポッサム独特の生態についてまず確認してみましょう。

オポッサムだけではなく、死んだふりをする動物は世界中たくさんの種類がいます。

死んだふり(擬死)をするメリットは何かというと、天敵はオポッサムのような被捕食者を捉えても急に被捕食者が見動きしなくなると油断する傾向にあります。

また、硬直して死んだふりをすることで天敵の牙や爪などによって体が損傷するのを防げます。

また、腐った肉を食べない動物に対してなら、食べる気をなくさせることもできます。なのでオポッサムは死んだふりで死臭まで放つ能力があるんですね。

オポッサムの住む周囲にいる天敵たちは、おそらく腐った肉を食べないタイプの捕食者たちなのかもしれません。

かといって、すべての捕食者に対して死んだふりが効果的かというとそうではありません。腐った肉も食べる天敵に対してはオポッサムの死んだふりも無力です。クマなんかは死んで時間の経った腐肉も食べます。なので、クマに遭遇して死んだふりをしても人間も助からないのですね。

オポッサム死んだふり以外の特技は?

オポッサムは、死んだふり以外にも実はとても木登りが得意な生き物なのです。

木に捕まるとき、尻尾を3本目の手みたいに使うことができます。

冒頭でご紹介した画像を見ると、子供のうちから木登りが得意なことが分かりますね。

オポッサムは、子供のうちはほんとに小さくて可愛いですね!

あの画像みたいなインテリアとかぬいぐるみとかが売ってそうなくらい絵になりますね。

スポンサード リンク



オポッサム死んだふりとの可愛いギャップ

オポッサムは、死んだふりとの可愛いギャップに、母オポッサムが子オポッサムをたくさん背中に乗せて運搬していくという慣例があります。

こちらは、母オポッサムの背中に、子オポッサムがたくさん背負われている画像です。

https://goo.gl/images/s5t7br

母オポッサムの大変そうな後ろ姿…。

いち、に、さん、し、ご、ろく、なな、はち、きゅうじゅ、全部で10匹も乗っているように見えます。

オポッサムのお母さんには、袋があります。カンガルーみたいですね。袋の中で赤ちゃんオポッサムを育てますが、赤ちゃんオポッサムはある程度成長するとお母さんオポッサムの袋から出てきて背中におぶさります。

なんだか言い方が逆ですかね?赤ちゃんオポッサムがある程度成長すると、袋から出されて、お母さんオポッサムの背中に背負われるんですね。

その姿はまるでいかにも子守をしているようです。コモリネズミという別名で呼ばれることもあるんですよ。

こんなに目立つ姿でゆっくりしか移動できないのは天敵に対してかなり無防備になりますが、オポッサムが死んだふりをするしかも死臭まで出すという天敵に対しての徹底した対策ぶりを見ると矛盾しているように思えます。

ところで、オポッサムのお母さんは、子オポッサムのオスメスを環境によって産み分けられるのですよ。

餌が豊富なときは強い体になるようにと男の子オポッサムを産みます。オスのオポッサムは、闘いが熾烈だから生存競争に勝てるようにです。

反対に、餌が少なめの環境では女の子オポッサムが産まれます。そうやって産み分けすることによってオポッサムは、地球のあらゆる地域で生きていくことができるのです。

死んだふりをする必要のある天敵に対してのみならず自然の厳しさ餌の少なさというのに対してもオポッサムは対策する必要がありそうしているんですね。

スポンサード リンク



オポッサムの死んだふりと生態まとめ

オポッサムの死んだふりその他生態についてご紹介しました。

オポッサムの死んだふりは、死臭まで放つ見事なものですね。

可愛いオポッサムの写真もたくさん見られて良かったです。

オポッサムは、子だくさんですね。やはり、たくさん産まれても生存競争で生き延びられるのは少ないのでしょうか…。自然の厳しさを感じますね。

以上、オポッサムについてご紹介しました。

スポンサード リンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA