オカメインコのもふもふを週に一度味わうと癒される

今回は、オカメインコのもふもふを味わおうというお話です。

オカメインコの魅力は数え切れませんが、オカメインコの魅力の1つはやはりもふもふした羽毛感ではないでしょうか。

他のインコよりも脂粉がたくさん出るオカメインコですが、その羽の触り心地は超!もふもふ!

オカメインコのもふもふを週に一度味わって、癒やしにしているという飼い主さんもいます。

では、オカメインコのもふもふの楽しみ方をご紹介します!

オカメインコをもふもふする方法

もふもふに鼻をくっつける

オカメインコのもふもふに、鼻をくっつけて楽しみましょう。

鼻をつけるとインコのもふもふを顔に感じられます。特にもふもふなのはインコの胸毛。

オカメインコの胸毛に鼻をつけてもふもふしてください。

オカメインコに顔を埋めてスハーとするのが癒やしになります。毎週木曜日はオカメインコのもふもふ日と決めている人もいます。

一週間のうちの楽しみができると、毎日生きるのを頑張れそうな気がしますね。

ちなみに、なんで木曜日なのかって、「もふ曜日」だからです。

スポンサード リンク



注意点

しかし、オカメインコの性格は様々。もふもふを拒否するオカメインコもいるでしょう。

もふもふをさせてくれなくても、年を取ると寛容になるのかもふもふをさせてくれるようになった(嬉)!と言っている人もいます。

なので定期的にもふもふしてもいいですか?とお伺いを立てるといいでしょう。

もふもふと言えば…

もふもふといえば、オカメインコ味のアイスクリームがもふもふ食感ということで人気みたいですね。

そこらで販売しているようなものではないのであまり知られてはいないと思いますが、鳥好きの間では有名なのではないでしょうか。

神戸の鳥カフェに、インコ味アイスがあるのです。セキセイインコ味もあるんですよ。

それぞれ、インコをまるで食べているかのようにインコを味わうことができます。

インコのもふもふの触り心地を思い起こさせるアイスクリーム。インコの好きな木の実とかも入っていて、自分もまるでインコの仲間入りになった気分を味わえます。

インコのことを知らない人が食べると、なんか変な変わったアイスクリーム…。という印象のアイスクリームなのですが、オカメインコ好きのあなたにはきっと、どのへんがオカメインコ味なのかか分かることでしょう。

神戸に行く予定があれば、ぜひオカメインコ味のアイスクリームも体験しに行ってみてください。店内ではもちろんオカメインコやインコたちの触り放題もふもふし放題サービスもありますよ。

自分のうちのオカメインコにもふもふするのを拒否されている人は、外で鳥カフェのオカメインコをもふもふしてくるのも一案ですね。

お近くの鳥カフェを訪ねてみましょう。たくさんの鳥達に浮気して、もふもふを思う存分顔に受けてください。

まとめ!オカメインコをもふもふしよう!

オカメインコをもふもふする方法についてご紹介しました。

猫なら顔をおにぎりにしてもぎゅもギュして楽しめますが、オカメインコは握ると息ができない呼吸器敏感な生き物なのでそっとインコに張り付いてもふもふを楽しんでください。

もう一つの楽しみ方として、夜のオカメインコの眠い時間に、オカメインコがくちばしを研いでいる時がありますよね。ギョリギョリギョリ…と聞こえますから、ピトっとオカメインコに張り付くとギョリギョリが顔に伝わってきてなんだか楽しくなれますよ。

というわけで、以上オカメインコのもふもふについてご紹介しました。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする