ハムスターは結構臭い!?臭いの対策方法

ハムスターを結構臭いと感じる人は少なからずいるようです。

しかし、ハムスターは水洗いするわけにもいきませんからね。

体温が下がり体調を崩しますし、なによりハムスターのストレスになるのでよくありません。

ハムスターは、自分の臭いによって縄張りを認識しています。なので臭いを消してしまうと少なからず混乱するようです。不安になり、ストレスを与えてしまいます。

ハムスターの臭い対策はどうしたらいいのか、確認していきましょう。

ハムスターの臭い対策

砂浴びで弱められる

ハムスターは水浴びできません。砂浴びならできます。もともと砂地に住んている生き物ですしネ。

ハムスターは、砂浴びすることで臭いがマシになりますし、毛の艶も良くなって毛の汚れも落とせて、いい効果がたくさんあります。

夏には砂は冷たくてひんやりと夏の暑さを和らげてくれるでしょう。砂もですが石のプレートを置いておくという飼い主さんがいます。ハムスター用の石のプレートを置いとくと夏は石にお腹をぺったり付けて休む様子が見られます。

ハムスターの臭いというのは、実はハムスターの尿が原因なのです。トイレをした時に、毛に尿が飛んだり付いてしまって臭いが強くなっていくと思われます。

ですから、飼い始めは大丈夫でもハムスターを家に迎えてからわずか1週間ほどでハムスターの臭いに耐えられないという人も出てしまうのです。

トイレの敷き材を変える

ハムスターのトイレの敷き材をおがくずに変えましょう。ハムスターの体に尿が付きにくくなり、敷き材を変えるだけでもハムスターの臭い対策になりそうです。

ハムスターのトイレのおがくずにはペパーミントの香料がするものもありますが、生き物は精油に敏感ですし、アロマの精油成分や強い臭いそのものが毒になることもあります。ハムスターは臭いに敏感ですからペパーミントの香りを嫌うかもしれないので無臭のおがくずを使ったほうがいいでしょう。

消臭剤

ハムスターそのものを無臭化してしまおうというのは、ハムスターにとって一大事です。ハムスターは無臭になったら自分の臭いがわからず困ってしまいます。

ハムスターの臭いが嫌なら、お部屋の消臭剤を使いましょう。ハムスターを消臭するのではなく、飼い主さんの生活空間周囲だけを消臭すればいいのではないでしょうか。

ゲージの周りは臭いがきついかもしれませんが、飼い主さんの生活空間は臭いが改善するでしょう。

消臭剤でなければ、空気清浄機でもいいですね。湿気も臭いがこもる原因になるので、除湿剤や除湿機と併用して使うと良さそうです。

スポンサード リンク



臭いからといってお掃除しない

ハムスターは、自分の匂いに安心しているフシがあるので臭いからといって完璧にお掃除してしまうとハムスターが混乱したりストレスを感じてしまいます。

ハムスターの臭いを完全に取り除くことはしないようにしましょう。

また、ハムスターは巣穴にはマーキングしませんか縄張りにはマーキングします。

ハムスターは本来砂地の中に巣穴を掘ります。そして地上に広い縄張りを持ちます。

もしケージにマーキングしてまわっているようなら、ハムスターがケージ内を巣穴と認識できずに「地上」だと認識しているということです。

これはハムスターにとって気の毒なことです。ハムスターはケージの中にいながら、天敵に襲われるかもしれない危険な地上であることを感じていて休まりません。

ハムスターには、「地下型の巣箱」というケージ環境がおすすめです。地下型の巣箱は、ハムスターに理想的な巣穴的環境が整っています。ぜひ、地下型の巣箱というサイトを閲覧してみてくださいね。

ハムスターのストレスによる噛むなどの問題行動もなくなりますし、病気になりにくくなり安心できる巣穴で幸せに生きられるでしょう。

飼い主さんとの仲も深まり、より懐いてくれるそうですね。そんな感想がいくつか挙がっています。

まとめ!ハムスターが臭い場合

ハムスターが臭い場合どうしたらいいのかについてご紹介しました。

トイレの敷き材を変えるというのが手っ取り早そうですね。砂は正直、置いておいても砂浴びしてくれるとは限りません。

地下型の巣箱の場合は、ハムスターが野生のハムスターと同じく自分でトイレなどのお部屋作りをします。

なので敷き材を勝手に敷くことはできませんが巣材としておがくずを置いておいてあげると持っていって勝手に使うかもしれません。

以上、ハムスターの臭い対策についてご紹介しました。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする