ハムスターの砂浴びはにおい対策や暑さ対策になる!毛艶効果も

今回は、ハムスターの砂浴びがハムスターにもらたす効果についてご紹介します。

ハムスターが砂浴びをするのは、水浴びできないからです。ハムスターはとても体温調節が下手な生き物ですから、水浴びさせると低体温になって風邪を引いてしまうかもしれません。

ハムスターが水浴びをする代わりに砂浴びをするのは、どんな効果があるのか確認して行きましょう。

ハムスターが水浴びする効果

毛皮の清潔

ハムスターの毛皮の清潔を保てます。砂浴びによってハムスターの汚れや虫を落とせるのです。

ハムスターにはダニとかノミとかが寄生することがあります。ノミは、飼い主さんが外から連れてくるのです。ゲージからぴょんと跳ねて驚くことがあります。

また、ペットショップから元々ノミが付いてくる場合もあります。顔になんか虫のようなホコリのような気になるものが付いていたらそのハムスターは買わないほうが良いです。

いつの間にか増えていて、ハムスターの皮膚にがっちり寄生していることがあります。ノミなのに跳ねずに寄生するの?と思われた方。ノミにもいろいろ種類があって、ハムスターの皮膚に顔を食いこませたまま動かないノミもいるんですよ。

そのようなのは砂浴びしても取れないので、獣医さんのところでノミ用の薬を塗ってもらいましょう。

スポンサード リンク



夏の避暑

夏はハムスターが苦手な季節です。暑さにも寒さにも弱いハムスター。まるでドラえもんみたいですね。

ハムスターは、暑いと砂浴び容器の中に潜ったり砂に寝そべれば涼しくひんやり過ごせます。だんだんハムスターの体温で砂浴び砂も温まってきてしまいますが。

なので、砂浴び砂とは別に、石のプレートを何個がおいといてあげてください。2個くらいあればローテーションで使いますよ。警戒心が強いと使わないこともあるみたいですが。

におい対策

におい対策にもなるハムスターの砂浴び。

ハムスターのにおいって結構きついと感じてる飼い主の人多いみたいですね。

ハムスターはにおいがないと縄張りを主張できず安心できません。

思わず水洗いしたくなりますがハムスターが風邪を引くので洗うのはいけません。ハムスターにとってひどい仕打ちです。

ハムスターは砂浴びすればにおいもマシになります。においが落ちすぎるとハムスターが不安になってパニックのようになってしまうので気をつけましょう。

まとめ!ハムスターに砂浴びの効果

ハムスターに砂浴びはどんな効果があるのかご紹介しました。ハムスターは砂浴びするのは本来の習性に適っています。

ハムスターは広々とした砂地に住んでいますからね。砂掘りとか日常的なのではないでしょうか。

ハムスターのケージに砂浴び場を設置するとハムスターも安心するでしょう。

ハムスターは、地下に巣穴を掘りますよね。地上に出れば、そこは天敵に狙われる恐ろしい場所ですよね。

なので、ハムスターは地上ではいつもストレスがあります。巣穴では安らげます。

ケージはどちらかというとハムスターにとって地上です。巣箱は、地上にある一時的な隠れ家みたいなものです。

ハムスターが噛んたり脱走したりという異常行動をするなら相当のストレスです。

そんなハムスターにも、すべてのハムスターにも、「地下型の巣箱」がおすすめ。

「地下型の巣箱」はハムスターにとって安らぎ、飼い主さんに積極的に興味を示し友達になってくれるというお互い得するケージ環境です。

詳しくは地下型の巣箱を調べてみてください。

スポンサード リンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA