ハムスターがかわいいのはどこ?ハムケツがおすすめ!

今回は、ハムスターのかわいいと思う点について語り合いましょう。

ハムスターのかわいいところ、いっぱいありますが私は特にハムケツがたまらんなーと思うわけでして。

ハムスターのおしりは通販で売ってるブローチのモチーフになるくらい人気ですよ。ハムケツを収めた写真集なんかも出ています。

ハムスターのおしりは、猫背(ハム背?)になったまんまるの背中にまんまるのボタンみたいなしっぽがくっついているのがかわいいですよね。

さらにうるさく言うならば、おしりだけではなくて小さなあんよ(足)が両側から伸びているショットがたまらなくかわいいです。

こんな感じの。
https://goo.gl/images/RtofLb

ハムスターのかわいいと思う点について、他にもいくつかご案内します。

ハムスターのかわいいのはどこ?

頭を抱える

ハムスターは、顔を洗う時に頭を抱えるような感じで毛づくろいしますよね。

その時の写真を見ると、静止画ではまるで頭を抱えているように見えます。

小さくて可愛らしいハムスターが、まるでおっさんのように頭を抱えている姿がなんともおかしくてかわいいと思います。

後ろ姿

ハムスターのかわいいのは、後ろ姿が断然可愛いですよね。顔も可愛いですが、パソコンのマウスみたいなこんもりこじんまりとした後ろ姿がかわいいと感じます。

この写真見てくださいよ。

ハムスターの後ろ姿

いや〜ほんとにかわいいと思いませんか?

頬袋

ハムスターは、両頬に頬袋が付いているのが特徴です。これは、ハムスターが巣穴に餌を溜め込むために、餌を運ぶときに使います。

野生のハムスターは、頬袋の使い方がさすが!という感じです。
ハムスターの頬袋

ハムスターが頬袋にいっぱいまで餌を詰め込むと、背中らへんまで餌が入り膨らみます。

飼育されているハムスターの頬袋がいつまでも膨らんでいる場合、そのハムスターはケージに安心できていなくてストレスを抱えています。

餌を安全な巣穴まで運び込まなきゃという感じですね。そのようなハムスターには、というかすべてのハムスターには、「地下型の巣箱」のような環境がおすすめです。

これについては、地下型の巣箱のサイトを見てもらうか、このサイトでも度々ご紹介しているのでぜひ気になったら調べてみてください。というか、気になってください。ハムスターの幸せのためになりますよ。

擬態化しているハムスター

ハムスターの意志ではありませんが、ハムスターが卵に擬態化しているこちらの画像がかわいいです。
卵と一緒

ハムスターはジャンガリアンハムスターくらいの大きさなら卵パックに入れてしまいますね。

色も白っぽくて擬態化しているのがかわいいです。他の卵たちに紛れ込んでいるのがかわいいですね。さっきから、かわいいしか言ってない気がします。

うっかり卵と一緒に冷蔵庫に仕舞わないように気をつけましょう。

スポンサード リンク



ひまわりの種を食べるハムスター

ひまわりの種を食べるハムスターというのは、やはりひまわりの種を両手で持って食べますよね。

その、リスでもハムスターでも小動物にお馴染みのポーズはやっぱりかわいいです。

こちらの写真見て下さいよ。
餌を食べるハムスター

こういうこじんまりと背中を丸めて餌をかじっている姿もいいですが、

くつろぐハムスター

こちらのように飼い主さんの手という椅子にゆったりもたれて(?)お食事タイムもいいですね。

とってもよくなついてるハムちゃんですね。

もうひとつ、飼い主さんの大きなお手々にくるまれて、なんだかご機嫌なハムスターの写真。

ご機嫌ハムスター

まとめ!ハムスターのかわいいところはどこ?

ハムスターのかわいいところについてご紹介しました。

ハムスターのかわいいと思うポイントはみんなそれぞれ違うと思いますが、全体的にふわふわまるっちい姿がかわいいですね。

前から見ると、顔は意外とシャープでかわいいというより美しい顔をしていますね(頬袋ぱんぱんな時は除く)。

ハムスターは、あくびをするとクワっと怖い顔になることでも有名ですよ。あくびはハムスターが飼い主さんに慣れている場合しか見られないそうです。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする