ハムスターの爪切り。病院かペットショップで?料金は?

今回は、ハムスターの爪切りについてご紹介します。

ハムスターの爪切りというのは、飼い主さんが行うと血管を切ってしまう危険性もあります。

それに、ハムスターにとっては保定されるのも爪切りの感覚も苦手でしょうからハムスターとの関係が悪化する原因になってしまいますよね。

ハムスターの爪切りは、獣医さんやペットショップに任せたほうが無難です。ハムスターの爪切りの料金や爪の伸びるのを防ぐ方法について確認して行きましょう。

スポンサード リンク



ハムスターの爪切りについて

獣医などでの爪切り料金は?

ハムスターの爪切りは、獣医やペットショップで行ってもらえます。

料金を確認してみましたら、ハムスターの爪切りは500円くらい。歯を切るのはもっと高くて1000〜2000円くらい。

ハムスターの歯は伸び続けますからね。伸びすぎると餌も食べられなくなってしまいます。なのでハムスターの歯は伸びないように、固々なペレットをかじらせたりしましょう。

スポンサード リンク



爪の伸びすぎを防止する方法は?

爪切りをする前に、研がせて爪の伸びを防止すればいいんですよね。

砂場や床材を掘り返しているうちに爪は自然と研がれていきますから、普通はハムスターの爪切りしなくちゃいけないまでに伸びることはないといいます。

野生のハムスターは砂地を掘り返したりしています。砂浴びの砂とか掘り返しているうちに爪の伸び過ぎは防げるのではないでしょうか。

ハムスターの砂浴びは、体温調節が苦手なハムスターにとっては水浴び代わりになります。

寄生虫とか毛皮の汚れとかそういうのを落とすことができるのです。余分な皮脂とかも落とせます。毛艶も出てきます。細かい砂だと大粒な砂より毛艶が出るといいます。

スポンサード リンク



いずれにしろ、ハムスターが自然と砂浴びをしてくれれば爪切りなんて必要ないんですよね。

ハムスターの砂浴び場は設置していますか?もしなければ設置してみてください。

それから、ケージの環境という話題といえば、「地下型の巣箱」というサイトをハムスターを飼っている全ての飼い主さんに見てもらいたいです。

これからの時代は、ハムスターのケージ環境はこのようなハムスター目線での地下型の巣箱が主流になっていくのではないかと思います。

ハムスターは、ケージ内の環境を危険な地上と認識していることが多いといいます。なのでハムスターがハムスターらしく安心して暮らすには、今の一般的に流通しているケージの環境ではいけないのだといいます。

ケージは、二段構造でハムスターにとって地下の巣穴のような環境でなければなりません。ハムスターが本能で落ち着ける地下の巣穴。

そのような安心できる環境で育つハムスターは、飼い主さんにも愛想が良くて仲良くなれるそうですし、噛むこともないようです。ストレスから病気になることも減るでしょう。

ハムスターにとっても飼い主にとっても双方に良い影響がある地下型の巣箱についてぜひ検討してください。

スポンサード リンク



まとめ!ハムスターの爪切りについて

ハムスターの爪切りについてご紹介しました。

獣医さんやペットショップに任せるのが安心ですが、ハムスターにとってストレスになることは変わりありませんのでハムスターの爪切りをしなくて済むように、ハムスターの爪伸び防止に努めましょう。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする