ハムスターが猫に食べられる?猫と仲良しになることは稀?

今回は、ハムスターと猫が仲良しになる可能性はどのくらいあるのかという話題です。

ハムスターと猫が仲良しな写真や動画がアップロードされていますが、このようにハムスターと猫が共存できるケースはとっても稀だといわれています。

基本的にはハムスターにとって天敵の猫、猫にとっては捕食対象のハムスターになります。会わせないほうが無難です。

しかし、猫やハムスターが仲良しな一枚とかを見ると、うちの子達でこんな奇跡を起こせないかしらと試してみたい気持ちも起きてきますよね。

ハムスターと猫を対面させるとどんな現象が起きるのでしょうか。いくつか例を確認して行きましょう。

スポンサード リンク



ハムスターと猫の共存は可能?仲良くなれる?

成功したケース

☆仲良しとは言えない微妙な感じですが、うちの猫は、ハムスターに無関心でハムスターが猫の体の上をちょこちょこ歩き回っても無視しています。

☆外飼いの他所の猫が、うちのモルモットのケージを見に来ます。しかし攻撃する様子はありません。モルモットと何か話していて、可哀想に思うのか知りませんが窓を猫が開け放していきます。モルモットの天敵は鳥もあるので迷惑です。

☆ブリーダーさん?が訪れた部屋は、猫がたくさんいる部屋で、モルモットもハムスターも放し飼いだった。猫もハムスターも子供の頃から同じ家での暮らしで、敵対視する感じもなくモルモットが猫の餌を勝手に食べるという光景…。ちょっと不思議な感じでした。

☆猫に、「私の大事なハムスターだから食べちゃいけない!」と教えておいたらそれを理解してかどうかは知りませんが、食べることなくハムスターが脱走してもお腹の下に寝かせて匿うほどです。←モフモフのお腹の下にハムスターを匿うなんて想像するだけで可愛い画ですね!

スポンサード リンク



失敗したケース

★猫に食われてしまった。一瞬の出来事で…。
ハムスターは口いっぱいひまわりの種を頬張っているところで死んだ。

★猫ではないが…ブリーダーさん?がプレゼントしたハムスターを、贈り先の家の柴犬がハムスターを丸呑みした。

★ブリーダーさん(?)が販売したモルモットを抱えていたご夫婦に、猫を抱えたご婦人が「まあかわいい」とモルモットを見ようと呼び止めたら猫がモルモットに飛びかかり致命傷を負わせた

スポンサード リンク



まとめ!ハムスターと猫の共存

ハムスターと猫が共存するとどんなふうになるのかというのについてご紹介しました。

結論は、ハムスターも性格がそれぞれ、ハムスター同士ですら相性が悪いこともあります。

猫だって性格がそれぞれ、ハムスターとの相性が良い猫もいれば悪い猫もいます。

飼い主さんへの愛情が深くて、飼い主さんの言いつけを守ってハムスターを食べないという猫もいるようですし、飼い主さんへの執着は薄くて言うことを聞いてくれない猫もいるでしょう。

スポンサード リンク



猫とハムスターを飼うなら、ハムスターにとってストレスになるリスクを考えると同じ部屋で飼うのはあまりおすすめしません。

万が一を考えて、ケージの造りとか猫がハムスターを食べられないように…という対策はもちろんですが。

それ以上に、ハムスターは部屋の中に天敵がいることをニオイとか気配で察していますから、ハムスターがストレスに晒されて可哀想です。

ハムスターは、のほほんしているようには見えても、もしケージから脱出しようとしたり、ケージの金網を噛んだり、飼い主さんの手を噛んだりなどするならかなりストレスを感じています。

「地下型の巣箱」というサイトを一度見てみてほしいのですが、ハムスターにとってはケージの環境は敵にいつ食われるかもしれない地上と同じなのだそうです。

本来の、砂地の地下に掘る巣穴のような環境でないと、落ち着けなくてずっと緊張、警戒しっぱなしなのだとか。

ハムスターは、地下型の巣箱みたいな安心できる巣を得られればハムスターの方から飼い主さんに興味を示して良い関係を築けますからハムスターに地下型の巣箱のような環境を与えてあげたほうがお互いに良いんですよ。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする