鳩の巣の予防対策・駆除は法律で禁止されている?

鳩の巣がいつの間にかベランダに出来ている。こうなると、雛が生まれたら巣立つまで鳴き声がすごいですし、フンによる被害も発生しますね。家でインコなど鳥を飼っている人はウイルスなどの感染症も心配でしょう。

鳩の巣を見つけたら駆除を・・・と考えがちですが、実は鳩の巣の駆除は法律で禁止されているので駆除することはできません。申請なしで勝手に鳩を捕獲して処分したり、卵を処分したりすると鳥獣類保護法という法律違反になってしまうのです。

ここでは、鳩を駆除したい場合どうしたらよいか、また鳩の巣ができないように鳩を寄せ付けないための予防対策法についてもご紹介します。

鳩の巣の予防方法

鳩の天敵を使う

鳩の天敵には、カラスやヘビなどがいますが、これらの置物やそっくりのおもちゃをベランダに置いておくと鳩が近寄らなくなるということで、実際効果があったと定評があります。

犬の置物が置いてあったというお家では、効果がなくて鳩が寄りついていたようなので、カラスかヘビが良いでしょう。

Amazonで首振りフクロウなんていうのも売っていますよ。本物そっくりでどんな鳥も逃げそうです。

針山を置く

針山を、鳩が良く休みに来る場所に置いておくと鳩が来なくなります。窓下、ベランダで鳩が良く止まる場所などに針山を置いておきましょう。

室外機のところに巣を作られるという場合は室外機の上など針山を設置しておけば寄り付かなくなるでしょう。フン害を見てみると、針山を設置した場所と設置していない場所では効果が一目瞭然だとか。

それ以外にも、ガムテープを裏返しに輪っかにして数カ所セロテープで留めて、鳩が止まった時に足がペトペトくっつくようにすると、危険を感じて寄り付かなくなるとのことです。ガムテープは1週間くらいは粘着性が維持できるので1週間経ったら新しいガムテープに交換すると良いでしょう。

鳩避けネット

ベランダに鳩避けネットを設置しておくのも良いでしょう。マンションの場合は以前に許可が必要かもしれません。ただ、景観を損ねるので許可してもらえないこともあるようです。勝手にネットを付けるとその後問題になるかもしれないので必ず管理会社に許可を取りましょう。

それか、ベランダにテグスを張っておくというのも良いでしょう。鳩にはテグスは見えないので、飛んできてテグスに触るとびっくりして身の危険を感じ近寄らなくなることでしょう。

ニオイ

鳩が嫌がる臭いには、漂白剤、バラのニオイがあります。バラのアロマオイルを薄めてベランダに撒いておいても良いかもしれません。

しかし雨が降ったりすると効果が落ちますし、定期的に撒くのも面倒くさいですね。アロマオイルも結構値が張ります。

漂白剤は水で薄めてベランダに撒いてもいいかもしれませんが、自分も漂白剤のにおいをかがなくてはいけないのと、窓を開けたときに風で漂白剤のニオイが入ってくるのはあまり良くないですよね。

殺虫剤を撒いたら来なくなったという人もいます。

その他効果が怪しい鳩避けグッズ

その他にも、磁石やCDなども鳩避けとして使われることがありますが、効果はあまり期待できないかもしれません。磁石は鳩が体内磁石を狂わされるのを嫌がって寄り付かなくなるといわれていますが正直あまり効果がないとのこと。

CDも鳩が馴れてしまうと普通に来てしまうのでダメでしょう。効果があるとしても最初のうちだけです。

スポンサード リンク



鳩の巣駆除を依頼する

一度鳩がベランダなどに巣を作ってしまうと、鳩は帰巣本能が強いので何度でも戻ってきてしまいます。しかもその巣から巣立った雛がまた番になって巣を作りに戻ってきてしまいます。

しかし勝手に鳩の巣を駆除してしまうのは法律違反です。生態系を守るためですから、もし駆除したい場合は鳩駆除の業者に依頼する必要があります。

業者は値段の相場は3万5千くらい~5万くらいです。

まとめ・鳩の巣対策

気が付いたら家に鳩の巣を作られた人は少なくありません。鳩は執念深く追い払っても追い払ってもやってきます。

換気扇からは立ち退かせることに成功しても、ベランダの鉢植えが倒れた部分に気が付いたら巣をつくり卵を温めていたということも。

人によっては鳩の巣立ちまで近所の人から苦情が来ないように配慮しながら見守った人もいますが、鳩の巣から虫が湧いて駆除や修理にお金がたくさんかかってしまったというケースもあるので、鳩のために大事な財産を失わないように鳩の予防対策をしっかり行いましょう。

スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする